発達障害がある

【発達障害】リタリコジュニアの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットもご紹介

発達障害のあるうちの子の学習のためにリタリコジュニアへ通おうかと思っているけど、実際はどんな感じなんだろう?
はなこ
はなこ

リタリコジュニアは、関東を中心に発達障害のお子さんへの支援をしている教室ですよね。

マンツーマンで指導してもらえるので、手厚い指導が期待できます。

しかしパンフレットなどではわからない実際の口コミや評判は気になりますよね。

そこでこの記事では、リタリコジュニア(LITALICOジュニア)の評判や口コミ、気になる料金などをご紹介します。

リタリコジュニア(LITALICOジュニア)の基本情報

運営会社 株式会社LITALICO
対応年齢 0歳〜高校生
サービス内容 生活スキルの育成、学習(国語・算数)、児童発達支援、放課後等デイサービス
対応地域 全国8都府県(東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都)
料金 月額62,640円(月4回・1回50分)

リタリコジュニア(LITALICOジュニア)の評判・口コミ

 

View this post on Instagram

 

【リタリコレポ】 遅くなりました。 この梅雨時期は毎年 気持ちが落ちやすい。 感傷的になりやすく 毎日もやもやしてます。 さて、リタリコ。 まとめたものをノートにはさみ デイと学校と情報共有しました。 課題も沢山あるけど 不穏になりながらも 頑張っていました。 写真のような感じで 音声も聞けてモニタリング出来るんですね。 クラスは個別から集団から様々です。 ・月4回必ず通わなければならない ・自宅から車で30分 ・月額32000円(病欠等のキャンセル払い戻し無し) 悩みますね。 微妙な距離と、月額と、 希望的には月2でしたが、月4縛り。 我が家、検討中です。 体験の子供と初めましてで コミニュケーションとって ちょっと親から聞き取りしただけで その子に合ってるであろう 課題を選んでアセスメントしてくって 職員さんドキドキしそうそして楽しそう。 ただ、保護者に言葉かけや姿を見られると思うと 緊張して嫌だなぁ💦笑 リタリコは彼にとっても私にとっても いい経験となりました😊 #自閉症スペクトラム #発達障害 #自閉症 #広汎性発達障害 #発達障害児 #障害児子育て #障害児育児 #子育て #息子 #リタリコ #リタリコジュニア #リタリコ体験 #発達支援教室 #ritalico #mymen #myboy #son #mama #family #jpn #love #jpn #asd

ayaさん(@obayan.0_0)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

来月から通う事に決まった! #リタリコジュニア #発達支援事業所 #5歳長男 #4月から年長 #入れてよかった #待機がいっぱい

Hagimoto Chisakoさん(@h_chisako)がシェアした投稿 –

リタリコジュニア(LITALICOジュニア)のメリット

1対1で対面指導が受けられる

リタリコジュニアの最大のメリットは、お子さんに合わせた指導を対面で受けられることですね。

発達障害を持つお子さんは、好きなことやできること、逆に苦手なことやできないことが一人一人違います。

リタリコジュニアでは入会時に必ず「アセスメントパック」を受講して、保護者やお子さん自身をしっかり面談を行います。

その上でお子さんに合わせた目標や具体的な指導方法を提示して実践してもらえますよ。

また授業の終わりには毎回保護者へのフィードバックや家庭での声かけの仕方などを伝えてくれるので、家庭とリタリコジュニアの両輪でお子さんの成長をサポートすることができるのは安心ですね。

幼児から通える

リタリコジュニアを利用しているお子さんの多くが幼児と小学生です。

特に幼児は0歳から通うことができますので、

「病院で早めに療育を始めた方がいいと言われた」

「小学校に上がる前に集団生活ができるようにしてあげたい」

といった生活面でのサポートとして利用している家庭も多いようですね。

また小学生ではお子さんの状況に合わせて、算数や国語を中心に学習サポートを受けることもできます。

専門家が監修した授業や教材が使える

うちの子落ち着きがないから、50分も授業受けられるか不安…。
はなこ
はなこ
リタリコジュニアは発達障害の専門家監修の授業なので、特性を生かして50分間楽しめる構成になっていますよ。

発達障害のお子さんへの指導は、やはり専門的な知識やお子さんの特性に合わせた指導方法が必要です。

リタリコジュニアの授業は専門家監修のカリキュラムや教材を利用して進めていくので、お子さんが楽しみながら自信と満足感が得られそうですね。

授業内容はそれぞれ変わりますが、50分の中でもゲーム・国語・休み時間のように細切れで様々な体験ができるように構成されています。

リタリコジュニア(LITALICOジュニア)のデメリット

発達障害の子の成長にとって魅力的な支援をしてくれるリタリコジュニアですが、一方でデメリットもあります。

料金が高い!

リタリコジュニアは手厚いマンツーマン授業のため、どうしても料金は高くなります。

この後詳しくご紹介しますが、入会時に約38,000円、月額で約65,000円は安いとは言えないですよね。

何年も継続して通塾というよりは「家庭ではもうどうしようもできない、プロの力を借りたい!」という場合に一時的に利用するくらいの方がいいかもしれません。

はなこ
はなこ
また学習面を中心に指導をしてもらいたい場合であれば、この後ご紹介する「すらら」の方がリーズナブルな上に個別指導もしてもらえるのでおすすめです。

教室のあるエリアが限られている

リタリコジュニアは関東や関西の都市部に教室が多くあります。

住んでいる地域に教室があれば通いやすいですが、週1回でも通塾に時間がかかるような場所ではお子さんにも負担になるでしょう。

定員があるので入会できない場合がある

手厚い指導が受けられるのはリタリコジュニアの良さですが、一方で定員が決まっているため、希望する教室に入れないという場合もあります。

特に土日のアクセスの良い教室は混み合うことが多いので、平日仕事や子育てなどで忙しい家庭には少し厳しいかもしれませんね。

リタリコジュニア(LITALICOジュニア)の料金は?

【体験時にかかる料金】

体験授業 10,800円(1回50分)

【入会時にかかる料金】

入会金 16,200円
アセスメントパック 21,600円(授業50分・保護者面談50分)
合計 37,800円

【毎月かかる料金】

教室運営費 2,160円
授業料 62,640円(マンツーマン特化コース 月4回・1回50分)
合計 64,800円

【その他】

授業1回追加 15,660円

※すべて税込料金
※リタリコジュニアには教室によってAプランとBプランがありますが、2019年3月にBプランは受付終了となるためAプランの料金を掲載しています。

はなこ
はなこ
お子さんと先生のマンツーマンで指導してもらえるのは魅力ですが、どうしても料金は高めになりますね。

うちの子はリタリコジュニアを利用した方がいいの?

ここまでリタリコジュニアについてご紹介してきましたが、やはり一番気になるのは「うちの子はリタリコジュニアに行った方がいいの?」ということですよね。

お子さんにリタリコジュニアが合っているかどうかは、やはり体験をしてみないとわからないですが、体験も有料ですので目安としておすすめしたい子・おすすめしない子のケースをご紹介します。

リタリコジュニア(LITALICOジュニア)をおすすめしたい子

  • 自宅近くに教室がある子
  • 見学・体験に行って本人が楽しそうだった
  • 料金が高くても対面での療育をしてほしい
  • お母さん自身が限界、プロの力を借りたい

リタリコジュニアは通塾が必要になりますので、関東・関西圏にお住まいで自宅近くに教室がある場合は検討してもいいでしょう。

また家庭内で指導をするのに限界を感じていたり、生活面でのサポートをしてもらいたいのであれば1度見学に行ってみるのもおすすめです。

>>リタリコジュニア公式ページはこちら

リタリコジュニア(LITALICOジュニア)をおすすめしない子

  • 自宅近くに教室がない
  • 人に会うのが苦手
  • 見学に行ったけど合わなかった
  • 学習面を中心に発達障害に合わせた指導をしてもらいたい
  • 家計でできる範囲でマイペースに力を伸ばしたい

お子さん自身が人に会うのが苦手だったり教室が近くにない場合は、無理にリタリコジュニアに通う必要はありません。

逆に無理をさせることでよりお子さんが過ごしにくくなってしまうことは避けたいですよね。

また特に小学生で学習面が心配という場合は、発達障害のお子さん向けのタブレット学習を利用する方が合っているかもしれません。

リタリコジュニア(LITALICOジュニア)を検討中なら「すらら」もおすすめ

リタリコジュニアを考えていたけど、料金が高額なのがちょっと…。
勉強面が心配だから、うちの子に合わせて学習できるものがいいな。
はなこ
はなこ
発達障害の子に合わせて開発された「すらら」というタブレット学習も合わせて検討してみるのもおすすめですよ。

「すらら」は小学1年生から高校3年生までの授業を学年に関係なく学習することができるタブレット学習教材。

対面指導ではありませんが、発達障害の専門機関である「子どもの発達心理学研究所」が監修している教材で、全国3万人以上のお子さんが利用しています。

  • できるところから始められる「無学年学習」
  • お子さんの性格や環境に合わせて学習計画を立ててくれる
  • マンツーマンで学習サポートしてくれる「すららコーチ」

と、オンラインの通信教育でありながら手厚いサポートが受けられるのがいいですよね。

月額料金も8000円程度で国語・算数・英語が学べるので、リタリコジュニアへの入会を迷っている方はまずはすららを試してみるのもおすすめですよ。

無料で資料請求やお試しができるので、気になったらまずは取り寄せてみてくださいね!

>>すららの資料請求・お試しはこちら