幼児向け

【幼児ポピーポピっこ】評判はどう?特徴や使ってみた感想、口コミをまとめました

小学生に人気の「月刊ポピー」を作成している会社の幼児教育教材である「幼児ポピー ポピっこ」。

「幼児のうちから何かやらせてあげたい」と思っているお母さんなら、一度は検討する有名教材の一つです。

そこでこの記事では、「幼児ポピーポピっこ」はどんな教材なのか、実際に使っている保護者の方の口コミなどをご紹介します。

>>【幼児ポピー】公式ページはこちら

幼児ポピーポピっこはこんな子にオススメ

  • 親子で一緒に楽しみながら学習をしたい
  • 子供とのコミュニケーションのきっかけを作りたい
  • 幼児のうちは学習だけでなく、遊びや運動も大切にしたい

幼児ポピーポピっこの基本情報

運営会社 全日本家庭教育研究会
対応学年 2歳〜年長
料金 月額980円(税込)
公式サイト 【幼児ポピー】公式ページ

幼児ポピーポピっこの特徴

親子でのコミュニケーションを大切にした教材

幼児ポピーは年齢ごとに「ももちゃん(2・3歳)」「きいどり(年少)」「あかどり(年中)」「あおどり(年長)」の4つのコースに分かれています。

それぞれのコースによって教材の内容は変わりますが、

  • 冊子1冊(シール付き)
  • 「ほほえみお母さん&お父さん」という保護者向け冊子

が基本となり、年4回季節に合わせた特別教材が届きます。

冊子の内容はお話や工作、ひらがなや数字を読んだり書いたりするなど、教科の枠にとらわれず様々な経験ができるように1冊にまとめられています。

またどこまでやったかがわかる「できたよシール」とそのシールを貼る欄があるので、子どもにとってはそのシール貼りもモチベーションになりそうですね。

幼児ポピーの教材は一人で進めるというより、「親子で一緒に楽しみながら1冊を読み進めていく」という教材になっています。

幼児ポピーを通して、子どもとのコミュニケーションの回数を増やしたり褒めるきっかけにするのがおすすめですね。

始めやすいリーズナブルな価格

幼児ポピーで学習することのメリットとして大きいのが、月額980円からという始めやすいリーズナブルな価格であること。

これから小学生、中学生と年齢とともに教育費がかかってくることを考えると、幼児のうちはできるだけ費用を押さえておきたいと考えているお母さんも多いですよね。

「幼児のうちに何もしないのも心配。何か子供の力を伸ばす教材をやらせたい」と考えている家庭にとってはありがたい価格設定です。

年長さん教材の充実がすごい

年長向け教材である「あおどり」では、それまでの「きいどり」や「あかどり」と比べると、月額980円のままで届く教材がかなり充実してきます。

あおどりでは大きく「わぁくん」「ドリるん」の2つのワークブックが届きます。

「わぁくん」は遊びやお話など、生活の中で楽しめるようなワクワクさせる教材、「ドリるん」は数やひらがななどの年齢に応じた学習教材という位置づけです。

この他にも年4回届く特別教材や季節に関する新聞などが届くので、価格のわりにかなり充実しているなという印象です。

特に10月号からは「小学校入学準備計画」という冊子も届くので、親子で一緒に4月からの小学校に向けて緩やかに準備を進めていくことができますね。

これだけあおどりになって教材が増えると「うちの子そんなにやり切れるかしら?」と不安に思う方もいるかと思いますが、この後に紹介する保護者の口コミにもあるように幼児ポピーの問題は難易度がやさしめに作られています。

難しくない問題にすることで、子供に達成感と褒められる充実感を持たせてより学習へのやる気を高めてあげるという教材意図があるのかなと感じます。

さらに、有料(1000円前後)になりますが別冊のワークブックを購入することもできますので、「小学校に向けてよりしっかりと学習準備をさせてあげたい」という家庭にもおすすめです。

>>【幼児ポピー】公式ページはこちら

幼児ポピーポピっこの料金

ポピっこの料金はどのコースの教材も月額980円(税込)です。

幼児用の通信教育の中でもかなりリーズナブルなので、家計にも優しいのがうれしいですね。

幼児ポピーポピっこの口コミと評判

ポピーはものすごく簡単です。ひらがなが書けるなら、つまらないのではと思います。が、読みものや間違い探しなどは楽しんでいました。「簡単→できる→ほめる→嬉しい→やる気になる」 みたい感じで、小学生になってもポピーを続ける予定です。(年中保護者)い
ドリルのドリるんとわぁくんとたまにちょっとした付録のようなものが送られてきます。うちは年中の4月から始めてもうすぐ1年になります。わぁくんはお話や季節のこと、からだを使った遊びやなどなどが書かれていますが、正直うちはわぁくんへの食いつきは余りありません。が、ドリるんへの食いつきはすごいです。ポピーが届くと大喜びでドリるんをやり始めます。オールカラー(わぁくんもですが)で、イラストもかわいく、シールがたくさんついていて楽しいようで、3日くらいで一冊終わらせてしまいます。980円でこのクオリティーなら、親としても大満足です。(年中保護者)
去年の4月からポピーはじめました。下の子(今3歳6ヶ月)が去年ももちゃんで、今年4月からきいどりになりました。ももちゃんは親と一緒に見て学ぶ教材、きいどりは親と一緒にやって学ぶ教材って感じです。ももちゃんは、小さい絵本が毎回はいっていて、5才の娘も一緒になってその絵本を読んでます。特別教材だったのかどうかはわかりませんが、指人形がはいっていることもありました。上の子はこの教材のおかげで、ひらがながとっても上手になりましたし、下の子も絵本を読むのが好きになりましたよ。(年中・3歳の保護者)
年中の子がいて、ポピーを2年ほどやっています。上の子がベネッセをやっていておもちゃがかぶるのがイヤでポピーにしました。内容は、おもちゃやDVDのついてこないこどもちゃれんじという感じです。簡単なワーク系のものと、読み物系のものが1冊ずつ届いて月900円だったと思います。
知育、しつけのためになるかというと内容が簡単すぎて疑問の内容ですが、親子のふれあいの時間を持つという点ではメリットがあると思います。ちゃれんじほど知育的ではないので、ゆるやかな成長の子にはポピーのほうが向いていると思います。うちは上の子のこどもちゃれんじの教材がまだあるので、同じ時期のものを両方見ていますが、ポピーの方が絵のタッチが優しくて親の私は癒されます。(年中・年長の保護者)

幼児ポピーポピっこの退会方法

ポピっこは自動継続ですが、いつでも退会することが可能です。

退会したい月の2ヶ月前までに連絡が必要です。1年一括払いの場合はまだ受講していない分の返金もしてくれます。

幼児ポピーポピっこをお得に体験してみよう

ここまで幼児ポピーの「ポピっこ」の特徴や口コミなどをご紹介してきましたが、どんなにいいなぁと思ってもあなたのお子さんに合った教材でなければ意味がありませんよね。

お子さんとポピっことの相性を確認するには、やはり実際の教材を試してみることが大切です。

ポピっこでは無料で教材請求もできるので、幼児ポピーの教材を取り寄せてみて、お子さんに合う教材を見つけてみてくださいね!

>>【幼児ポピー】公式ページはこちら