幼児向け

【こどもちゃれんじ】の評判ってどうなの?ほっぷ・すてっぷ・じゃんぷの気になる口コミや体験談まとめ

かわいい「しまじろう」のキャラクターと豊富な教材で子供に大人気の「こどもちゃれんじ」。

生まれて初めての学習教材が「こどもちゃれんじ」だというお子さんもかなり多いのではないでしょうか。

この記事では、人気のこどもちゃれんじの特徴や、実際に使っている方の口コミなどをご紹介します。

>>【こどもちゃれんじ】公式ページはこちら

こどもちゃれんじはこんな子にオススメ

  • 幅広く子供の好奇心や興味を育ててあげたい
  • しまじろうと一緒に遊びたい
  • 今のうちに楽しく小学校の準備をしたい

進研ゼミ小学講座の基本情報

運営会社 ベネッセコーポレーション
対応学年 0歳〜年長
対応教科 知育プログラム、読む力・書く力・考える力の育成
料金 月1,697円〜(税込、年齢や支払い方法によって異なる)
公式サイト 【こどもちゃれんじ】公式ページ

こどもちゃれんじの特徴

幅広く子供の好奇心や学習・生活習慣の手助けになる教材が魅力

こどもちゃれんじは、創業30年となったベネッセコーポレーションの幼児向けの通信教育教材です。

小学生向けの進研ゼミも有名で、あまり通信教育に詳しくない方でも1度は目や耳にしたことがある教材ではないでしょうか。

こどもちゃれんじは年齢ごとに「ぷち(1・2歳)」「ぽけっと(2・3歳)」「ほっぷ(年少)」「すてっぷ(年中)」「じゃんぷ(年長)」とコースが分かれていて、その年齢に応じて好奇心や五感を刺激する教材を毎月届けてくれます。(また0歳児向けのbabyというコースもあります。)

幼児のうちは算数や国語といった教科につながる学習をするというよりも、「これはなんだろう?」「お母さんがやっていることと同じことをやりたい!」「ワクワクする!」という気持ちを大切に育ててあげることが大切です。

幼児期の体験というのはその後の思考力や好奇心の成長に大きく関わる時期でもあるので、身近なことでいいので触ったり見たり聞いたりを経験させてあげたいですよね。

実際にこどもちゃれんじを利用している保護者の方にかなり評判がいいのが、生活習慣に関する教材があること。

幼児期の大きな関門の一つであるトイトレ(トイレトレーニング)や、幼稚園での生活にも役立つお友達とのやりとりなどを付属のDVDなどで楽しく子供に向けて伝えてくれます。

なかなか親の言葉だけでは苦労する生活習慣を手伝ってくれるのはありがたいですよね。

DVD教材やエデュトイはお母さんにとっても心強い味方

「こどもちゃれんじと言えば豊富な教材と付録!」とすぐに挙がるくらい、DVDや絵本、エデュトイと呼ばれる付録が充実しています。

DVDの内容はそれぞれの月やコースによって変わりますが、先ほど紹介した生活習慣についてや英語の歌などをしまじろうと一緒になって楽しむことができます。

特にDVDは「子供の食いついきがすごい!」という声が多く、家事をしている間に見せると夢中になってくれるので助かるとお母さん達には必須のアイテムになっています。

ほっぷ・すてっぷ・じゃんぷコースになってくると、ワークを使った鉛筆やひらがな、数字などの練習も始まります。ただワークをやるだけでなく、ここでも内容に関連したエデュトイ(付録)を使って楽しく自然とひらがなや数字を覚えることができます。

「毎月付録が届くのでその管理が大変・・・。」というお母さんの声もある一方で、「しまう場所を決めたら子供が自分で片付けるようになった」「知育玩具を自分で選ぶより、毎月年齢にあったものが届くので安心で楽」という声もありました。

小学校準備や1年生の教材へもスムーズに学習できる

こどもちゃれんじは、幼児から高校生まで一貫した通信教育の教材を扱っているベネッセが作っているので、年長から小学1年生への移行もしっかりとしててスムーズに学習を続けることができます。

「まだ幼稚園生だけど、小学生になったら進研ゼミをやらせたい」と思っている方は、こどもちゃれんじから始めておくとお子さんも楽に学習を続けられるのではと思います。

また幼稚園・保育園から小学校へ移行するというのは、子供も保護者も今までの環境が大きく変わるスペシャルイベントです。

この小学校へ上がることがモチベーションになればいいのですが、中には環境の変化に対応しきれず一時的に5月くらいまで苦しむ親子も教員時代に見てきました。

もちろん学校の先生もそうならないようにかなり気をつけてその期間は子供達を見守りますが、家庭で何か1つでもずっとやり続けていることや子供が慣れていることがあると落ち着く子が多いです。

そのような意味でもこどもちゃれんじから進研ゼミと1つのつながりを持ってスムーズに学習を続けられるのは子供も安心できてより効果的ですね。

こどもちゃれんじの料金一覧

年払い 月払い
ぷち(1・2歳)
ぽけっと(2・3歳)
ほっぷ(年少)
1,697円(20,364円) 2,036円
すてっぷ(年中)
じゃんぷ(年長)
月1,944円(23,328円) 2,336円

※全て税込の料金です。
※年払いの金額は、同一学年の4月〜3月の会費として計算しています。

こどもちゃれんじの口コミと評判

1才からのやってました。玩具は片付かないですね~。細々とパーツのある玩具が毎月届くので、片付け苦手な私には苦痛でした。でもどういう玩具を買い与えれば良いのかよく分からなかった私には、教育機関が研究して月齢に合わせて送ってきてくれるのは有難かったです。玩具もそうですが、絵本とDVDに食いつきがよく親子で楽しめました。しまじろうのコンサートも会員先行抽選?とかあるし、何回か行きましたよ。子どもはめちゃくちゃ喜んでましたね。(小1保護者)
4ヵ月のときに申し込み、1年ちょっと続けています。0歳のときは、何月生まれでも月齢に合った「生後◯ヵ月号」という形で届くので良かったです。どんなおもちゃを買ったらいいかわからず、また0歳児を連れて外におもちゃや絵本を買いに行く機会もあまりなかったので、毎月月齢に合ったおもちゃや絵本が届くのを楽しみにしていました。親向けの冊子もちょうどその時の悩みにぴったりで、「こんなことで悩んでるのはうちだけじゃないんだー」と励まされてとても良かったです。1歳になってからは、何月生まれでも関係なく4月号、5月号という形に変わります。うちの子は2月生まれなのですが、月齢に関係なく何月という形で届くようになって内容が数ヶ月合ってないかなぁと思うようになりました。4月生まれの子に合わせて作られているのかな?おもちゃは届いてすぐはうちの子には難しく、うまく遊べなくてかんしゃくを起こしてしまうことがほとんどです。なので、おもちゃは3~4ヵ月隠しておいてから与えるとうまく遊べます。付属のしまじろうDVDには心配になるくらいハマってます。家事をしたいのにぐずってしまうときなどはとても助かっています。(1歳半の保護者)
0歳からちゃれんじを続けて、来年入学予定の息子がいます。進研ゼミも申し込みました。良い点は、予備知識といいますか例えばトイレトレーニング1つ取っても絵本やDVDで「トイレでおしっこしてみよう♪」と興味を持たせてくれるので、スムーズに取り組めるんです。歯磨きも教材を使ったおかげで嫌がりませんでした。少し大きくなれば、忍者風のキャラクターが例えば、「電車の中では忍法石になるの術!」などといって、静かにしようねと楽しく教えたり。子供へのアプローチの仕方を親も学べるところはとても良いと思います。ちゃれんじは私にとってはその時知りたかったことが書いてあって、教材も考えぬかれて作られているので安心して遊ばせられるし、子供がいつの間にか出来る事が増えていたりしてとても良かったです。お仕事復帰されるなら、なおさらオススメします。(年長保護者)
ぷちの途中から受講しましたが、エデュトイも絵本もうちの子には幼すぎたのか興味が薄く…やめようかと悩んでいたところで ぽけっとに変わりました。ぽけっと からは、エデュトイもやりがいのあるものになり、絵本の内容も複雑化しました。よくこちらでも話題になる「貸してー」「どうぞー」のやりとりも、ぽけっと以降はそんな単調なものではなくなってきたので良いかなと思っています。うちの子は年少からの集団生活だったので、ぽけっとの最後の方でうまく集団生活へ導入してくれたのがとても良かったです。入園してからの生活がスムーズでした。(年中保護者)

こどもちゃれんじの退会方法

電話連絡でいつでも退会することができます。

12ヶ月一括払いの場合は残り期間分の返金も対応してくれます。入会金などもないため、再入会も可能です。

こどもちゃれんじを無料お試しで体験してみよう

ここまで「こどもちゃれんじ」について特徴や口コミをご紹介してきましたが、どんなに周りがいいと言っているものでもあなたのお子さんに合っているかどうかというのが一番重要なポイントですよね。

こどもちゃれんじでは、無料で資料請求や教材をお試しすることができます。より詳しく教材やエデュトイについて知ることもできるので、気になった方は取り寄せてみてくださいね。

>>【こどもちゃれんじ】公式ページはこちら