ランキング

【2019年度】幼児向けのタブレット学習のおすすめは?No1教材はこれ!

最近タブレット学習が流行っているけど、幼児向けのタブレット学習はどんなものがあるのかな?

小学校に上がる前に、学習習慣をつけてあげられたらいいなぁ。

2020年から小学校でも必修化となるタブレット学習。

小学生のタブレット学習教材はたくさんありますが、幼児のうちからできるものにはどんなものがあるか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、幼児のうちからできるタブレット学習についてご紹介します。

幼児向けのタブレット学習にはどんなものがあるの?

スマイルゼミ幼児コース

幼児向けのタブレット学習教材は、2019年現在ではスマイルゼミ幼児コースのみです。

運営会社 株式会社ジャストシステム
対応学年 年中、年長
対応教科 全10ジャンル(ひらがな/かず/とけい/えいご/しぜん など)
料金 月額2,980円〜(税込)+入会時のみタブレット代金9,980円
  • 専用タブレットとデジタルペンだけでどこでも学習できる
  • デジタルペンは三角形で幼児にも持ちやすい設計
  • 年齢に合わせた10分野の学習ができる
  • 「こども1人で学習できる」がコンセプト
  • 親の褒めポイントもわかりやすいので、しっかり褒めてあげられる
  • 学習状況がデータで把握できる

スマイルゼミ幼児コースは「年中」「年長」の2つです。

スマイルゼミは、まだタブレット学習があまり目立っていない2012年からタブレット学習を提供していて、パイオニア的な存在です。

幼児のタブレット学習も、今後はスマイルゼミの後を追って増えてくる可能性は高いですね。

スマイルゼミに幼児コースが誕生!気になる口コミ・評判・料金は? 小学生のタブレット学習教材として大人気のスマイルゼミに、2018年12月から幼児コースができました。 小学生や中学生のタブ...

無料のアプリで学習させるのはあり?

最近は無料でダウンロードできる学習用アプリもたくさん出ていますね。

一切お金をかけずに利用できるというメリットはありますが、お子さんの学習教材として使うのはおすすめしません。

無料のものは必ず広告がついています。

大人だったら広告を押さないようにできますが、幼児のお子さんは「楽しそう」「おもしろそう」と思ったら押してしまいますよね。

はなこ
はなこ
「大人しくタブレットで学習していると思ったら、有害なサイトに飛んでいた」というのは絶対に避けたいですね。

小学1年生のタブレット学習の先取りという方法もある

中には、年長のうちから1年生の教材を先取りして学習している方も多いですよね。

幼児からタブレット学習ができるのは、小学1年生からタブレット学習ができる教材のみです。

次にご紹介する4つが小学1年生のタブレット学習に対応しています。

この中でもおすすめは、チャレンジタッチとスマイルゼミの2つです。

どちらの教材もデジタルペンを使ってひらがなやカタカナの練習もできますし、お子さんが楽しめるイラストや動画がとても豊富ですよ。

ただしどちらも小学1年生が受ける前提の作りになっているため、

  • 今までひらがなやカタカナの練習はほとんどしたことがない
  • 時計や数字はあまり理解はしていなさそう

というお子さんの場合は少し難しいかもしれませんね。

まとめ:幼児のタブレット学習ならスマイルゼミ

小学生の先取り学習もできなくはないですが、幼児向けのタブレット学習を考えるならスマイルゼミ幼児コースがやはり1番おすすめです。

とはいえ、一番大切なのは「あなたのお子さんに合うかどうか」ということですよね。

スマイルゼミ幼児コースは無料で資料請求ができる上、自宅近くでスマイルゼミの体験会が行われる時には招待券がとどくこともあります。

資料到着までは3〜10日ほどかかりますので、気になった今のタイミングで取り寄せておきましょう!

スマイルゼミ幼児コースの資料請求はこちら

>>スマイルゼミ幼児コースの口コミ・詳細はこちら

>>他の幼児向け通信教育をチェックする