すらら

【タブレット学習の通信教育すらら】評判・口コミは?気になる料金や特徴を徹底解説

数多くのメディアや専門誌に紹介されていたり、学校や塾にも導入されている通信教育教材のすらら。

テレビCMなどはしていないので一般的な知名度はあまりないタブレット学習の教材なんですが、詳しく調べてみるとかなりしっかりとした仕組みとサポート体制のある、かなりおすすめの通信教育教材でした。

そこでこの記事では、すららの特徴や口コミなどを徹底解説していきます。

>>【すらら】公式ページはこちら

すららはこんな子にオススメ

  • 学年に関係なく自分のペースで先取りで勉強を進めたい
  • 不登校で学校に行けない、でも自宅で勉強はしたい
  • 発達障害や学習障害がある

すららの基本情報

運営会社 株式会社すららネット
対応学年 小学1年生〜高校生
対応教科 国語・算数・英語
利用可能サービス すららコーチによるカウンセリング、学習計画サポートとアドバイス、学力診断テスト
料金 小中コース月8,640円〜(税込)
キャンペーン情報 11月31日までリンクユニットキャンペーン実施中!!
公式サイト 【すらら】公式ページ

すららの特徴

学年にとらわれず小学校〜高校の内容まですべて学習できる無学年方式

すららの大きな特徴の1つが、無学年方式の学習スタイルであることです。

通常の学習塾や通信教育教材は学校の学習進度に合わせた教材構成になっていることが多いのですが、すららは今の学年の学習内容だけでなく学年を超えて自分にあった単元から学習をすることができます。

例えば、小学校3年生で学習する割り算がなかなか理解できない子は、実は小学校2年生で習うかけ算が十分に理解できていないということがよくあります。

でも学校の授業や多くの通信教育では学年を戻って学習することはできないですよね。

低学年のうちはまだ復習範囲が少ないですが、これが高学年に上がって行けば行くほどわからない部分が多くなっていって次第に「算数嫌い」「勉強嫌い」になっていってしまいます。

すららなら勉強嫌いになる前もしくはなってしまった後でも、一人一人の学習理解度に合わせて学習を積み重ねることができるのがすごくいいですね。

逆に「学校の勉強は簡単すぎる!もっと上の学年の内容をやりたい!」という子もいるでしょう。

個人的に学習意欲がある子は学年に関係なくどんどん先取り学習をする方がその子に合わせた学習になると考えているので、このような子にもすららなら学年や小学校・中学校の枠を超えて学習できるのでおすすめです。

楽しく確実にわからないところを克服していく学習の仕組みが確立している

すららの授業は「基礎学力の確実な定着」のためにかなりしっかりと仕組みが作られていると感じます。

授業は1回15分程度ですが、一方的に講義を聞くのではなく出てくるキャラクターと対話をしながら学習を進めていきます。

子供にとってはゲームをしているような感覚かもしれませんが、しっかり理解しているかキャラクターが確認をしてくれるので楽しみつつしっかりと理解ができるようになっています。対話授業の後にはすぐにドリルの問題が始まり、自動で即座に添削してくれるのもうれしいですね。

学習をして行く中で自動でお子さんに合わせた難易度設定された問題が出てくるので、楽しみながら知らないうちにどんどん学習を進めて行くことができます。テキストの通信教育教材にはない仕組みですね。

現役塾講師「すららコーチ」によるサポート体制

すららでは一人一人に「すららコーチ」というサポートの先生が付きます。

すららコーチは現役の塾講師が担当しているので、最新の教育情報やお子さんに合わせた進め方やアドバイスをしてくれます。

学習状況を分析した上で学習の計画や目標も立ててくれたり、時には応援メッセージももらえたりとタブレット学習の枠を超えたサービス内容ですね。

通塾して何万円という高い月謝を払ってサポートが受けられる塾と同じようなサポートが、自宅でリーズナブルに受けられるのはすららならではのサービスです。

特に勉強嫌いの子や障害を持っている子、不登校の子などのサポートが特にしっかりしているので、親子の力強いサポーターになってくれるはずです。

>>【すらら】公式ページはこちら

すららの料金一覧

入会金 10,800円
小中コース 月8,640円
中高コース 月8,640円
小中高コース  月10,800円

※すべて税込料金です。

他のタブレット学習教材に比べると少し料金は高い印象かもしれません。

しかし

  • 他にはないしっかりしたサポート体制
  • 小学校から高校までの12年間3教科分の学習がすべてすらら1つでできる
  • タブレットでいつでも好きな時に学習できる

ということを考えると、下手に近所の塾に通ったり高額な教材を取り寄せるよりもかなり割安で効果が高い教材と言えます。

すららの口コミと評判

「すらら」は、小学校6年生からなので、始めて1年くらいになります。初めてすららを見たときはときは、「これで平気かな。」と思った。けど、これまでの勉強方法と比べて進みが速くなったし、かみくだいて説明してくれるので、とてもわかりやすくて、すらすら問題が解けるようになりました。今回の定期テストでは全部95点以上とることができました。(中学1年生生徒)
すららを始めるまでは、他社のタブレット教材を使用していました。タブレット教材の分かりやすさには満足していたものの、毎月の問題数が少なくすぐに終わってしまうといった状況でした。その点、自分のペースで先取り学習ができたり、復習ができたりするすららは費用対効果の面からも満足度の高いものでした。最も懸念したところは、自宅での自立学習の継続性という点でした。それまでは、親が言わないとやらないこともあったのですが、すららに変更してからは自ら進んで学習するようになりました。特に、現在開催されている「すららカップ」が始まって以来、1日平均8.8時間もの学習時間を継続しており非常にびっくりしております。ほぼ毎日、朝5時に起きてすららをやり、学校から帰ってくるとすぐに再開し夜22〜23時までやっています。休日は友達との遊びを断ってまですららをやっている状態です。(小5保護者)
子どもの学習が客観的にわかる管理ツールがあるのがとてもよいところですね。学習時間や正答率など、つきっきりでなくてもわかるので、勉強から遠ざかっている親でも勉強のコミュニケーションができる教材だと思います。今日は1時間頑張ったねとか、客観的な尺度で話しかけることができるし、忙しいお母さんにはおすすめです。おかげで、やった・やってないを言い合わなくて済むようになりました。価格も3教科、学び放題を考えると塾より安くてよいと思います。
以前は紙教材を使っていましたが、わからないところがあると、パニックを起こし、それを私がなだめる、ということが続いていました。ある日、知人の紹介ですららを知り、体験版をやらせたところ面白がっていたので始めてみました。すららコーチから質問機能があることを教えてもらい、パニックになることはめっきり無くなりました。仕事があるため、毎日つきっきりにはなれませんが、すららコーチから子どもの側にいるだけで集中して勉強していることを教えてもらったため、 同じ部屋で仕事をしたり、どこでも勉強できるようにタブレットを購入したり、色々と工夫するようにしました。自分1人では気付けなかったことを、すららコーチが教えてくれるので本当に助かります。

すららの退会方法

退会を希望する月の月末までにカスタマーセンターに申し出て手続きをすればいつでも退会できます。

また「休止」のシステムもあるので、一時的にすららをお休みしたい場合は休止のシステムを利用するのがおすすめです。

すららをまずは無料お試しで体験してみよう

ここまですららについて詳しくご紹介してきましたが、あなたのお子さんに果たしてすららの学習があっているかどうかは実際に使って見ないとわかりませんよね。

すららでは無料のお試し体験学習や資料請求ができるので、ぜひ1度すららならではのタブレット学習をお子さんに体験させてあげてくださいね!

>>【すらら】公式ページはこちら