Z会の通信教育

Z会の通信教育中学生コースは海外でも受講できるの?口コミ・評判や注意点も紹介

Z会の通信教育を海外でも受講したいんだけどできるのかな?実際に使った感じはどうなんだろう?
まつもと
まつもと
元教員・塾講師として約7年の指導経験があるまつもとです。

Z会の通信教育は、質の高い良問で思考力や応用力がつけられると人気の通信教育ですよね。

先に回答してしまうと、Z会の通信教育は海外受講することができます。

ただし国内での受講とは違って気をつけておかなればならないこともあります。

そこでこの記事では、Z会の通信教育中学生コースを利用した方の口コミ・評判や注意点まで詳しくご紹介します。

Z会の通信教育 お試し教材を取り寄せる

Z会の通信教育中学生コースを海外で受講した方の口コミ・評判

タブレットコースで学習していましたが、毎日日本時間AM2時〜6時がメンテナンスになって使いづらく(こちらがちょうど夕方で子供が使いやすい時間)退会してしまいました。

テキストのスタイルならいつでもできるけど、送料がやっぱりかかるのがネックでした。

今は24時間いつでも使えるタブレット学習にしてます。

Z会の通信教育 お試し教材を取り寄せる

>>Z会の通信教育のその他の口コミをチェックする

Z会の通信教育中学生コースの海外受講の特長・メリット

日本と同じように学習スタイルや学習レベルが選べる

Z会の通信教育の海外受講は、日本と同じように様々な学習スタイルやレベルを選ぶことができます。

中学生コースの場合は、

学校カリキュラム 「高校受験コース」か「中高一貫コース」
学習スタイル 「テキストコース」か「タブレットコース」
学習レベル 「進学クラス」か「特進クラス」
(中高一貫は「一貫標準」「一貫発展」)

と、選ぶことができるのでお子さんによりあった学習ができるのが強みですね。

また1教科から自由に組み合わせて学べるのもZ会ならではの自由度の高さです。

毎月国際宅配便で届けてもらえるので安心

Z会はどちらの学習スタイルでのテキストを使って学習します。

必要な教材は、毎月国際宅配便で自宅まで届けてもらえるのも安心ですね。

ただし日本国内への発送よりも1週間〜10日ほど時間がかかります。

会員専用webページからいつでも質問できる

海外受講の場合、周りには日本人の友達や先生がいないことが多く質問したくてもできない状況のお子さんも多いですよね。

Z会の通信教育は、海外受講であっても会員限定のウェブサイトで学習面の質問をすることができます。

質問は3日以内に学習アドバイザーから返信してもらえるので、不明点も解決しやすいですね。

タブレットコースの場合は、専用アプリ上で質問ができるためよりスムーズに取り組むことができます。

Z会の通信教育中学生コースを海外で受講する時の注意点は?

タブレットコースは一部利用できない国がある

Z会のタブレット学習であるタブレットコースは、一部の国でApple Storeが利用できない場合があります。

Apple StoreはZ会の学習アプリをダウンロードするのに必要なため、対応していない国の場合は利用できないので注意が必要です。

メンテナンス時間は教材が利用できない

こちらもタブレットコースのみですが、日本時間の朝2時〜6時の時間帯はメンテナンスのためiPadでの学習ができません。

アジア圏など日本との時差があまりない地域であれば問題ありませんが、北米など日本との時差の関係でお子さんの学習時間とメンテナンスの時間が重なる可能性があります。

Z会の通信教育中学生コースの海外受講の料金は?

Z会の通信教育を海外受講する場合も、受講費は日本と同じです。

以下は高校受験コースの場合の月額料金です。

【中1の料金】

12ヶ月一括 6ヶ月一括 毎月
タブレットコース 8,115円 9,305円 9,900円
テキストコース 10,740円 12,180円 12,900円

【中2の料金】

12ヶ月一括 6ヶ月一括 毎月
タブレットコース 8,965円 10,255円 10,900円
テキストコース 10,740円 12,180円 12,900円

【中3の料金】

12ヶ月一括 6ヶ月一括 毎月
タブレットコース 11,430円 13,010円 13,800円
テキストコース 15,160円〜 17,120円〜 18,100円〜

※全て税込料金
※本科5講座セットの場合の月額料金
※中3は進学クラスの場合

海外受講の場合は、受講費に加えて海外料金として1ヶ月あたり2,100円がかかります。

また関税がかかる国の場合は、別途関税を負担する必要があるので注意しましょう。

海外受講を利用して、お子さんの可能性を伸ばしてあげよう

Z会の通信教育の中学生コースの海外受講について、口コミや評判、注意点などを詳しくご紹介してきました。

海外受講ならではの少し注意が必要な部分もありますが、まずは資料請求をしてみて、じっくり教材の内容や進め方をお子さんと一緒に確認してみましょう。

また

「学習できない時間があるのは困る」
「iPadを持っていない」
「自宅にあるタブレットやパソコンで学習させたい」

という場合は、タブレット学習のすららも合わせて検討してみるのがおすすめです。

特にすららは、海外でもオンラインで日本のプロ塾講師の学習サポートが受けられるため、お子さんの学力や状況にあわせてフォローしてくれるのが強みです。

将来帰国する予定がある場合は、日本の最新受験情報なども教えてもらうことができるので心強いですよね。

すららも無料で資料請求や体験授業を受けることができるので、Z会の通信教育と比較してみてくださいね。

【中学生向け】Z会の通信教育とタブレット学習すらら、どっちがいい?料金や違いを徹底比較 どちらも全国に学習塾も展開していて、学力の向上や志望校合格の実績が多数あることでも有名な通信教育ですね。 すららは...