タブレット学習

海外でも受講できるタブレット学習は?選び方の注意点、おすすめ教材3選

海外でも日本の勉強を子供にさせたい。

郵送の手間もないタブレット学習が気になっているけど、どんなものがいいんだろう?

親の仕事の都合などで家族で海外生活をしていると、心配なのはお子さんの学習面です。

「日本に帰った時に勉強についていけるだろうか」「日本語を忘れてしまったらどうしよう」など、親の不安は尽きませんよね。

海外にいても受講できる通信教育は以前からありますが、今はタブレット学習が便利なので、検討してる方も多いかと思います。

しかし便利なタブレット学習でも、中には海外で使用するのには向いていない教材やデメリットもあります。

そこでこの記事では、海外でも受講できるタブレット学習の選び方や注意点、おすすめの教材をご紹介します。

海外でタブレット学習をするメリットとは?

料金や紛失などの心配をせずに、日本と同じ学習ができる

タブレット学習の良さは、インターネットに繋がっていれば国内外関係なく日本の勉強ができることです。

タブレット学習が誕生する前は、冊子の教材を毎月海外まで送ってもらう必要があったので、日本国内と同じ教材でも郵送費もかかり割高でした。

また国によっては郵便制度が整っていないことも多く、なかなか教材が届かなかったり紛失したりしてしまうことも。

タブレット学習なら、料金も日本国内と同じですし、紛失や破損の心配をしなくてもいいのが便利で安心ですね。

オンラインで学習をサポートしてもらえる

タブレット学習教材の中には、オンラインで学習スケジュールの管理や質問、相談などができるサポートが充実しているものもあります。

日本語で気軽にプロに質問できる環境があるのは、海外生活を送る中でも頼もしい存在になりますね。

日本の子育てや教育情報がリアルタイムで手に入る

海外にいるとどうしても日本国内の子育てや学校の様子に疎くなってしまいがちです。

特に日本に戻って受験や進学をする予定がある家庭は、早いうちから積極的に情報収集をしておくことが重要ですね。

サポート体制があるタブレット学習であれば、お子さんの希望校や学力に合わせた入試・学校情報を教えてもらうことができるので、帰国後の生活をイメージしやすくなりますね。

海外でタブレット学習をするデメリットとは?

インターネット環境が不安定な国は向かない

タブレット学習をする上で欠かせないのがインターネット環境ですが、住んでいる国によっては環境が整っていなかったり回線が不安定な場合もあります。

受講するにはどうしても高速インターネットが必要になりますので、難しい場合はテキスト教材を郵送してもらえる教材にした方が安心かもしれません。

文字や文章を書く活動が少なくなりがち

タブレット学習はパソコンやタブレットを使って勉強を進めていくので、紙のテキスト教材と比べると書く分量は少なくなりがちです。

タブレット学習をする時には専用のノートを作ってメモを取りながら進めるなどの工夫が必要な場合もありますね。

もしくは、デジタルペンを使用したタブレット学習を選ぶのもおすすめです。

海外で受講できるタブレット学習を選ぶ時に注意したいこととは?

専用タブレットが必要かどうか

タブレット学習の中には大きく分けて次の2つのタイプがあります。

  • 学習専用タブレットを使って学習するもの
  • 自宅のタブレットやパソコンを使って学習するもの

通信教育で有名な進研ゼミ(チャレンジタッチ)スマイルゼミもタブレット学習ですが、専用タブレットが必要になります。

専用タブレットを海外で使うことはできますが、

  • 海外発送に対応していないので、日本以外で受け取れない
  • 添削や安心サポートなどの一部サービスが対応していない

と国内受講が前提となっているため、海外で使用するには少し注意が必要です。

日本で申込&タブレットの受け取りをしてから出国するか、親戚などから別途発送してもらうなどすれば、学習自体はできます。

すでに海外に住んでいて専用タブレットが受け取れない場合は、自宅のタブレットやパソコンを使った教材を選ぶ方がおすすめですね。

自宅のパソコンやタブレットが対応しているか

すでに持っているパソコン・タブレットで学習をする場合は、必ず対応している機器を確認してから受講しましょう。

この後ご紹介するおすすめタブレット学習教材はWindows・Mac共に対応しているものですが、例えばZ会のタブレットコースのようにMacのアイパッドのみ対応というケースもあります。

公式ページや無料でもらえる資料にも必ず案内がありますので、入会前にチェックしておきましょう!

海外でも受講できるおすすめのタブレット学習3選

海外でも受講できるおすすめのタブレット学習を厳選して3つご紹介します。

3つとも自宅のパソコンやタブレットを使用する教材なので、インターネット環境があればすぐに始められる教材です。

はなこ
はなこ
無料の資料請求やお試し授業が用意されているので、気になったものは2〜3つ程度比較した上で、お子さんに合ったタブレット学習を選んでみてくださいね。

すらら

こんな子におすすめ
  • 国語と算数の基礎をしっかり固めたい
  • プロのサポートを借りながら苦手を克服したい
  • ゲーム感覚で楽しく学びたい

運営会社 株式会社すららネット
対応学年 小学1年生〜高校生
対応教科 国語・算数・英語
利用可能サービス すららコーチによるカウンセリング、学習計画サポートとアドバイス、学力診断テスト
料金 小中コース月8,640円〜(税込)
キャンペーン情報 お得な最新キャンペーン情報はこちら

すららは全国700以上の学校や塾に導入されている、今注目のタブレット学習教材です。

キャラクターと一緒にやり取りをしながら学習を進めるので、時間を忘れてゲーム感覚で熱中する子も多いのがいいですね。

また「すららコーチ」と呼ばれるプロ講師のサポート体制が整っているのはすららならでは。

お子さんに合わせた学習スケジュールを提案してくれたり、帰国後の受験や進学を見越したアドバイスも受けられるのが頼もしいですね。

口コミ・詳細すらら公式ページ

オンライン家庭教師Netty(ネッティー)

こんな子におすすめ
  • 帰国後の受験まで時間がない
  • 補習校や日本人学校の復習がしたい
  • 毎時間日本人の先生と会話しながら進めたい

運営会社 家庭教師のノーバス
対応学年 小学1年生〜社会人
対応教科 国語・算数・理科・社会・英語
料金 8,640円(税込)〜
キャンペーン情報 無料体験の利用で通常21,600円の入会金が無料!

ネッティーは、大手家庭教師会社「ノーバス」が運営しているオンライン家庭教師です。

海外にいながら、約10万人いる日本の有名大学在学講師やプロ講師の中から好きな先生を選んで学習できるのが魅力です。

またネッティーには「海外子女向けコース」が用意されており、

  • 日本人学校、補習校サポートの「補習コース」
  • 帰国後の受験対策をする「帰国対策・受験コース」
  • 日本語の力を向上・維持する「日本語基礎コース」

と目的に合わせて様々なコースを選ぶことができるのもいいですね。

口コミ・詳細インターネット家庭教師Netty

スタディサプリ

こんな子におすすめ
  • できるだけリーズナブルに受講したい
  • 現地校や補習校の学習で忙しい
  • 日本の授業の雰囲気を味わいたい

運営会社 リクルート
対応学年 小学4年生〜高校生
対応教科 国語・算数・理科・社会
利用可能サービス 約600以上の動画見放題、学習計画機能、無料テキストダウンロード確認テスト、テスト対策機能、保護者向け学習管理画面、勉強後に遊べるゲーム機能
料金 月額980円(税込1058円)、年払い9800円(税込10584円)
キャンペーン情報 最新のキャンペーン情報はこちら

月額980円という安さでありながら、プロ講師の授業を好きなだけ受講できるのがスタディサプリです。

小学4年生〜高校3年生の授業まで学年を超えて好きな時に受講できるので、お子さんの学力に合わせて授業が選べるのがいいですね。

海外子女向けのコースなどはありませんが、質の高い授業を好きなだけ見られるタブレット学習はスタサプならではです。

口コミ・詳細スタディサプリ公式ページ