まなびwith

まなびwith(まなびウィズ)小学生はどう?口コミや評判・料金まとめ

CMでやっている「まなびwith」が気になる。新しい教材みたいだけど、実際どうなんだろう?
まつあ
まつあ

元小学校教員・塾講師として7年の指導経験があるまつあです。

2019年4月からサービスを開始した「まなびwith」は、「ドラゼミ」を作っていた小学館が作った新しい通信教育ですね。

香川照之さんのテレビCMもよくやっているし、気になっている方も多いのではないでしょうか?

まつあ
まつあ

まなびwithは、前身であるドラゼミの思考力を育てる部分をさらに強化した上で、謎解きやコナンなど子供達が楽しみながら考える力を身につけられる教材になっています。

特に将来中学受験を視野に入れている子や、学校や教科書では学べない思考スキルをつけたい子にもいいですね。

そこでこの記事では、まなびwithの口コミや評判、気になる料金など詳しくご紹介していきます。

  • 将来中学受験を考えている
  • 思考力や応用力をつけたい
  • 受験情報など最新情報を親も学びたい

と考えているのであれば、やはり中学受験を意識した教材構成になっている通信教育やタブレット学習でしっかり対策をしていく必要があります。

まつあ
まつあ
お子さんの学力や志望校、性格に合わせた教材を元教員視点で詳しくご紹介していますので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。
【中学受験】おすすめの通信教育・タブレット学習教材は?厳選ベスト5 私立や国公立の中高一貫校は、公立の中学校では体験できない独自のカリキュラムや教育方針を持っている学校が多く、高校...

まなびwith(まなびウィズ)はこんな子にオススメ

  • 自分で考えて解決できる力をつけたい
  • 添削指導を受けたい
  • 算数の力を特に伸ばしたい
  • 楽しく学習習慣をつけたい

まなびwith(まなびウィズ)の基本情報

運営会社 小学館
対応学年 年少〜小学6年生
対応教科 国語・算数・理科・社会・英語・思考
料金 月額3,317円〜(税込、学年・支払い方法によって異なる)

まなびwith(まなびウィズ)の口コミと評判

【まなびwith(まなびウィズ)】幼児コースの評判・口コミは?料金や学習内容を徹底解説 そこでこの記事では、まなびwith幼児コースの評判や口コミ、年齢ごとの学習内容などを詳しくご紹介します。 \合わせてチ...

まなびwith(まなびウィズ)の特長

思考力を育てるオリジナル教材

まなびwithの1番大きな特長が、思考力を育てる教材になっていることです。

「思考力を育てる」と言われても、ぼやっとしていてピンとこないなぁ。
具体的にどんな勉強をするのかよくわからないけど…

具体的な学習内容としては、

  • 国語は読解問題・作文指導が充実している
  • 算数は文章問題・図形が中心
  • 思考の達人ツールで、考え方のトレーニングをする

がメインの学習ですね。

特に「思考の達人ツール」は、通信教育では初の導入となる教材で、図やイメージマップなどを使って物事を深く考えていく方法を学ぶことができます。

まつあ
まつあ
最近では図解でわかりやすく紹介されている本も一般的に話題になっていますが、それの基礎を小学生のうちから学べるというのは今までにない学習教材と言えますね。

算数や国語では漢字や計算問題などももちろん学習しますが、さらに一歩進んだ応用問題をメインとした作りになっています。

中学受験に対応しているわけではないですが、図を使って文章題を解いていくやり方は中学受験で学ぶ内容にもつながりますね。

1つ気をつけたいのが、まなびwithはオリジナル教材のため、小学校の教科書に準拠していません。

もちろん小学校で学ぶ内容は学習できますが、

「学校の授業でやった内容をしっかり身につけたい」

「単元テストで100点を取りたい」

という場合には教科書準拠の教材の方がおすすめです。

【小学生】教科書準拠の通信教育おすすめ3選!元教員が比較しました 親としても「よく頑張ったね!」と褒めてあげられるのはうれしいものです。 学校のテスト満点を目指すのであれば、やはり...

月に1回添削指導がある

まなびwithでは毎月1回の添削テストを郵送すると、専門の先生による添削指導をしてもらうことができます。

手書きの赤い文字でポイントを書き込んでくれたり褒めてくれたりするので、温かみがあって子供たちも嬉しいですよね。

まつあ
まつあ
ちなみに添削指導ができる教材は他にも進研ゼミ小学講座Z会の通信教育でも行なっているので、合わせて検討してみましょう。

コナンと一緒に謎解きを楽しめる

どんなにいい教材でも、なかなか飽きて続かなくなるかも…。教材が溜まったら嫌だなぁ。
まつあ
まつあ
通信教育によくあるお悩みですよね。まなびウィズでは、お子さんが学習したくなるように「ナゾトキ学習」があるんですよ!

ナゾトキ学習は、メインのテキストとは別の学習への動機付けになる教材です。名探偵コナンと一緒に解いていけるので、お子さんにとってはワクワク楽しめますね。

ポイントは、謎を解くためにはテキストで学習をしないと答えにたどり着かないようになっていること。

学習習慣をつけるための動機付けとして利用できるので、お母さんが「早くやりなさい!」を口うるさく言わなくても済むのは嬉しいですね!

近年人気の東大謎解き団体「アナザービジョン」が監修しているのも興味が湧きますね。

算数は有料でAIのタブレット学習ができる

月額500円の有料のオプションにはなりますが、自宅のiPadで学習できる「withQubina(ウィズキュビナ)」というアプリも用意されています。

AIがお子さんの苦手や得意を瞬時に判断して、100%理解をするまで繰り返し自動で問題を出してくれるシステムなので「算数の力を効率よくしっかりつけたい!」という場合には合わせて利用するのもおすすめです。

ただし今の時点では

  • iPadでしか利用ができない
  • 算数のみ、他の教科はない

というデメリットもあります。

まなびwith(まなびウィズ)の料金一覧

まなびwith月額料金は、

  • 学習する学年
  • 受講開始月
  • 支払い方法

によって金額が変わります。

学年ごとにそれぞれの支払い方法での月額料金を下の表にまとめました。お子さんの学年を確認してみてくださいね。

【小学生】 毎月払い 6ヶ月一括払い 12ヶ月一括払い
小1 3,618円 3,377円 3,317円
小2 3,672円 3,427円 3,366円
小3 3,942円 3,679円 3,614円
小4 4,590円 4,284円 4,208円
小5 5,130円 4,788円 4,703円
小6 5,454円 5,090円 5,000円

※一括払いは「4月号から受講した場合の金額÷月数」で算出
※すべて税込金額

12ヶ月一括払いが一番安く受講できます。

「いきなり1年分をまとめて支払うのは不安」という場合は6ヶ月払いか毎月払いを利用してもいいですね。

料金は通信教育の中では平均的な価格帯ですが、算数のタブレット学習を使いたい場合は追加で540円(税込)がかかります。

まつあ
まつあ

もしAIによるタブレット学習であれば、スマイルゼミも同じくらいの料金で始めから学習ができるのでこちらもおすすめですよ。

まなびwith(まなびウィズ)の退会方法

まなびwithは、受講開始の3ヶ月後から退会をすることができます。

一時的にお休みする休会制度はありません。

退会したい月の前月5日までに、「受講終了届」を提出すればOKです。

例えば8月に退会したい(8月は受講しない)場合は、7月5日までに退会の手続きを完了する必要があるということですね。

一括払いをしている場合は、受講していない月の受講費は返金してもらうことができます。

まなびwith(まなびウィズ)は思考力に特化した新しい教材

2020年から学習指導要領が大きく変わりますが、まなびwithは「新しい教育に合わせた攻めた通信教育」だと感じました。

「なぜ?どうして?」と自分なりに考えていく思考力は、今もこれからも機械やAIに置き換わることはない大切な力ですし、ぜひ利用してみたい期待の通信教育です。

無料の資料請求は、資料が自宅に届くまでには3〜10日程度かかるので、気になった今のタイミングでまずは請求だけでも取り寄せておきましょう。

>>まなびwith公式ページ

まなびwithと比較したい、思考力育成・中学受験向けのおすすめ教材

まつあ
まつあ
中学受験を視野に入れた教材探しをしているのであれば、中学受験向けの通信教育をまとめたこちらの記事もぜひチェックしてみてくださいね!
【中学受験】おすすめの通信教育・タブレット学習教材は?厳選ベスト5 私立や国公立の中高一貫校は、公立の中学校では体験できない独自のカリキュラムや教育方針を持っている学校が多く、高校...
【Z会の中学受験コース】ってどう?口コミ・評判、料金や特長を徹底解説 Z会の通信教育では、小学3年生から受講できる「中学受験コース」が用意されています。 全国の難関私立中学校への合格に...
【2020年】小学生のタブレット学習おすすめ教材7社【徹底比較ランキング】 タブレット学習は、お子さんが楽しく学習習慣と学力をつける上でとても使いやすい教材です。 ただそれぞれのタブ...