ランキング

小学生向け通信教育7社で料金が安いのはどれ?質・効果が高い教材を厳選

うちの子に通信教育で勉強させたい。でも家計の問題もあるし、できれば料金が安くて効果も出るものがいいなぁ。
まつあ
まつあ
元小学校教員・学習塾講師のまつあです。

子供の教育費は、年齢が上がるたびにどんどんかさんでいくものですよね。

塾や習い事にかかる教育費もあれこれやっているといつの間にか「月○万円も払ってる!!」なんてことも。

通信教育なら塾に通うよりもはるかに安く、市販のテキストを買うよりもお子さんに合った教材や学習法で学ぶことができます。

そこでこの記事では、小学生向けの通信教育の中でも

  • 料金が安い
  • 学習効果が高い

ものだけを厳選して7社ご紹介します。

コスパNO.1の通信教育はスタディサプリ小学講座でした!

2020年2月18日に値上がりするものの、それでも月額1,980円とかなり安く質の高い学習ができます。

ただスタディサプリのデメリットは、小学4年生以上からしか対応していないこと。

小学1年生〜3年生のお子さんの通信教育で安く質の高い教材を探しているなら、進研ゼミ小学講座のチャレンジタッチが最もバランスが良く、楽しみながら学習を進めることができますよ。

まつあ
まつあ
どちらも期間限定キャンペーンでよりお得に学習が始められるので、すぐにチェックしておきましょう!

無料でスタディサプリの体験をしてみる(小学4年生以上)
無料でチャレンジタッチの資料を取り寄せる(小学1〜3年生)

小学生向け通信教育・タブレット学習で料金が安いのは?

今回は以下の7社の料金を比較しました。

(リンクをクリックすると各教材の詳細・口コミページに飛びます)

  • お子さんの学年によっては多少金額が増減しますので、目安として参考にしてくださいね。
  • こちらでの金額は2020年2月の時点での金額です。詳しい月額料金は、必ず公式ページでご確認ください。

月額1,000円〜2,000円の通信教育・タブレット学習

スタディサプリ小学講座

スタディサプリ公式ページをチェックする

月額料金 1,980円(税別)
入会金 0円
学習できる教科 国語/算数/理科/社会
対応学年 小学4年生〜高校生

月額2,000円程度と、通信教育の中でもかなり安い料金なのがスタディサプリ。

スタディサプリはスマホやパソコンなどでオンラインで学べる通信教育なので、場所を選ばずどこでも受講ができるのがメリットです。

また授業動画も講師の先生の質がとても高く、大人が見ても面白いですね。

授業は約8〜10分程度のものが多いので、飽きずにどんどん学習できますね。

授業動画は4年生からですが、先取りをしたい3年生も受講可能です。

まつあ
まつあ
授業は専用のテキストがあるとより理解しやすいですよ。

無料でダウンロードができるので、印刷して使うよより学習効果が上がりますね!

(2020年2月追記)

スタディサプリの料金が、月額980円→月額1980円になりました。

以前より1,000円の値上がりですが、今なら入会者全員にもれなく1冊1,200円分の専用テキストが5冊まで無料でもらえるクーポン券がついてきます!

今までテキスト購入や印刷・ダウンロードの手間がかかっていましたが、お得にすぐにスタディサプリが始められるようになりました。

まつあ
まつあ
ただしクーポン券配布はかなりお得なサービスのため、突然終了する可能性もあります。

気になっている今のタイミングで、スタディサプリを始めてみましょう!

スタディサプリ公式ページをチェックする

>>スタディサプリの口コミ・詳細はこちら

月額2,000円〜3,000円の通信教育・タブレット学習

月刊ポピー

月額料金 2,500円〜(税込、学年によって異なる)
入会金 0円
学習できる教科 国語/算数/理科/社会
対応学年 小学1年〜6年生

シンプルな紙のテキスト教材として長年人気の高い月刊ポピー。

コストのかからないタブレット教材にはかないませんが、テキストタイプの通信教育の中では料金が安いですね。

月刊ポピーは小学校の教科書に準拠しているので、学校の授業をしっかりと基礎固めしたいお子さんにおすすめです。

まつあ
まつあ
また学校の単元テストを作成している会社の通信教育なので、学校のテストにも強い教材の作りになっているのも魅力ですね。

月刊ポピーの公式ページを見る

>>月刊ポピーの口コミ・評判はこちら

進研ゼミ小学講座(チャレンジ・チャレンジタッチ)

月額料金 2,980円〜(税込、学年や支払い方法によって異なる)
入会金 0円
学習できる教科 国語/算数/英語/理科/社会/プログライミング学習
対応学年 小学1年〜6年生

通信教育といえば出てくる有名教材ですね。

紙の教材である「チャレンジ」とタブレット教材の「チャレンジタッチ」の2種類から選ぶことができ、どちらも同じ月額料金です。

チャレンジは楽しい付録もついてくるのがお子さんには人気ですね。

まつあ
まつあ
チャレンジもチャレンジタッチも丁寧な添削指導付きなので、先生のやりとりを楽しみにしているお子さんも多いですよね!

進研ゼミ小学講座の公式ページを見る

>>進研ゼミ小学講座の口コミ・詳細はこちら

スマイルゼミ小学生コース

月額料金 2,980円〜(税別、学年や支払い方法によって異なる)
入会金 0円
学習できる教科 国語/算数/英語/理科/社会/プログラミング学習
対応学年 小学1年〜6年生

こちらもタブレット学習の教材ですね。

専用タブレットとデジタルペンを使って漢字の練習や計算式もスラスラタブレットに書きながら学習できます。

またスマイルゼミは利用している保護者の口コミがかなり高く、「子どもの食いつきがすごい」「自分からタブレットを持って勉強する習慣がついた」と評判が高い教材です。

まつあ
まつあ
入会時に専用タブレット&デジタルペンの代金9,980円がかかりますが、話題のプログラミングまで学べることを考えるととてもリーズナブルですね。

スマイルゼミの公式ページを見る

>>スマイルゼミの口コミ・詳細はこちら

月額3,000円〜8,000円の通信教育・タブレット学習

デキタス

月額料金 3,000円(税別)
入会金 0円
学習できる教科 国語/算数/英語/理科/社会
対応学年 小学1年〜中学生

デキタスは自宅のタブレットやパソコンで学習できるオンライン学習教材です。

デキタスはかわいいキャラクターや分かりやすい動画で、子供が自分から勉強したくなる作りになっているので、机に向かう習慣がないお子さんにもおすすめ。

また単元ごとに学年を超えて先取りや復習をすることもできるので、「ここどうやって解くんだっけ?」と忘れていてもすぐに確認できるのがいいですね。

まつあ
まつあ
英語は小学生はどの学年でも同じ内容なので、学ぶというよりも親しむ感覚で受講できます。

デキタスの公式ページを見る

>>デキタスの口コミ・詳細はこちら

Z会の通信教育

月額料金 3,927円〜(税込、学年や支払い方法によって異なる)
入会金 0円
学習できる教科 国語/算数/理科/社会(1・2年生は国語/算数/経験学習)
対応学年 小学1年〜6年生

質の高い問題とシンプルな作りで人気の高いZ会の通信教育。

通信教育の中ではやや金額は高めですが、他社とは違い1教科から受講することができるのが特長です。

「得意の算数だけ少し難しい問題をやりたい」という受講の仕方ができるのがうれしいですね。

まつあ
まつあ
中学受験コースも評判が高く、学習塾と併用したり塾に通う前の基礎づくりとしてZ会の通信教育を利用するお子さんも多いですね!

Z会の通信教育の公式ページを見る

>>Z会の通信教育 口コミ・詳細はこちら

すらら

月額料金 7,480円〜(税別)
入会金 10,000円(税別)
学習できる教科 国語/算数/英語
対応学年 小学1年〜高校生

学校や塾などの学習教材としても幅広く使われているオンラインのタブレット学習教材です。

金額だけ見ると他のものに比べて高く感じますが、すららは1人1人に「すららコーチ」という現役塾講師のサポートがついているのが大きな特長です。

お子さんのカウンセリングから無理のない学習計画を立ててくれたりアドバイスをしてくれたりと、通信教育というよりオンラインの家庭教師や塾のようなオーダーメイドの学習をすることができます。

塾や家庭教師と比べると、かなりリーズナブルに感じますね。

まつあ
まつあ
特に勉強嫌い・不登校・発達障害を持つお子さんの成績アップに多くの実績があるので、「いろんな通信教育や塾を試したけどダメだった」というお子さんほど使ってみてほしい通信教育です!

すららの公式ページを見る

>>すららの口コミ・詳細はこちら

安い&質が高い通信教育・タブレット学習で小学生に必要な学力を伸ばそう

通信教育7社を料金に注目して比べてみましたが、スタディサプリが圧倒的にコスパが高いですね!

「とりあえず何かやらせてみたい」と考えているなら、まずはスタディサプリで学習をしてみるのがおすすめです。

今なら2週間無料でお試し体験ができますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

すぐにスタディサプリ公式ページをチェックする

>>小学生向け通信教育ランキングもチェックする