オンライン家庭教師

【オンライン家庭教師】エイドネットの評判・口コミは?気になる講師や料金を徹底解説!

オンライン家庭教師のエイドネットというサイトが気になっているけど、実際使ってみた感じはどうなんだろう?
はなこ
はなこ

エイドネットは、2つのカメラを使った独自の指導法が注目されているオンライン家庭教師です。

親しみやすい講師の先生が多く、オンライン家庭教師の中でもリーズナブルに受講することできますよ。

しかし実際に使ってみた評判や、注意点も知った上でお子さんの学習をサポートしてくれるオンライン家庭教師を選びたいですよね。

そこでこの記事では、エイドネットの評判や口コミ、料金やデメリットまで詳しくご紹介します。

>>元教師が厳選!オンライン家庭教師おすすめランキングはこちら

エイドネットはこんな子におすすめ

  • お兄さんお姉さんのような先生に見てもらいたい
  • 料金は抑えつつ、家庭教師を体験してみたい

エイドネットの基本情報

運営会社 株式会社キャニオン・マインド
対応学年 小学1年生〜社会人
対応教科 全教科
料金 1,302円〜(税別・45分授業)

エイドネットの口コミと評判

エイドネットの料金一覧

入会金 20,000円(現在はキャンペーン中のため5,000円)
ID管理費 月額300円
カメラレンタル料 月額1,500円

【レッスン料金】

1回45分授業、月4回の場合(税別)

小学1〜5年生 5,508〜9,340円
小学6年生〜中学2年生 5,648〜9,540円
中学3年生〜高校2年生 5,928〜9,928円
高校3年生〜 6,488〜10,740円

レッスン料金はわかりやすく比較するために「1回45分授業、月4回の場合」の例として記載しています。

特に高学年は実際には1回45分では足りない場合もあるかと思いますので、目安として参考にしてくださいね。

料金の幅はチューターと呼ばれる講師の指導実績や、学生か既卒の先生かによって変わります。

エイドネットのメリット・特長

Wカメラで子供の解き方もチェックしてもらえる

エイドネットの最大の特長は、「Wカメラシステム」という2つのカメラで学習を進めていくスタイルです。

  1. 顔を映すメインカメラ
  2. 手元を映すノートカメラ

の2台をお子さんと先生の双方で利用することで、お互いの表情やノートの様子を見ることができます。

お子さんの手元が見えるのは解き方や考え方を先生が確認するのに役立ちますし、逆にお子さんが先生の手元が見えると図や表を使って教えてくれるので理解しやすいですね。

無料で利用できるオンラインテキストがある

エイドネットでは、授業をするにあたり専用の教材を購入する必要はありません。

お子さんが持っているテキストや問題集に沿って学習することもできますが、無料で使えるオンラインテキストも用意されているのがエイドネットならではです。

オンラインテキストは会員であれば誰でも閲覧・使用することができるので、プリントアウトして活用したり、授業の補助教材として利用したりと学習の幅が広がりそうですね。

レッスン開始後でもキャンセルができる

特に小学生のお子さんの場合は、急な体調不良などでレッスンをキャンセルせざるを得ない場合もありますよね。

エイドネットでは、レッスン開始前のキャンセルはもちろん、レッスン開始後10分以内なら始まっていてもキャンセルをすることができます。

授業が始まってみてから「この先生はやっぱり合わないかも…。」と感じれば、料金がかからず中止ができるのは良心的ですよね。

実際は面と向かってキャンセルを申し出るのは勇気も入りますし大変かもしれませんが、どうしても我慢できない場合は選択肢の1つとしてあるのはありがたいかもしれません。

エイドネットのデメリット

手元用のカメラを有料レンタル・購入する必要がある

エイドネットの特長であるWカメラシステムのためには、手元用のカメラを利用する必要があります。

カメラはレンタルもできますが、月額1500円と有料です。

同じオンライン家庭教師であるネッティーなど使用機器は無料レンタルという会社もある中で、有料なのはちょっと残念ですね。

購入の場合は約15,000円ですので、10ヶ月以上継続してエイドネットを利用するのであれば買ってしまう方がお得かもしれません。

講師の研修などがない

オンライン家庭教師を運営する企業の多くは現役大学生を中心とした講師によって授業が行われているケースが多いですよね。

エイドネットも大学生の先生が大半ですが、公式ページや講師採用ページをみた限りでは講師の研修が行われているとは書かれていませんでした。

元教員の経験からお伝えしますが、どんなに難関大学に入っていても、自分が勉強できたからといって人にも上手に教えられるとは限りません。

もちろん学生でも熱意ある先生はいらっしゃいますし、一人一人に合わせた指導ができる方もいると思いますが、個人の力量によって講師の差が出るのかもしれません。

オンラインといっても、最低限のマナーや指導方法の基本などの研修制度がないのはやや不安な要素かなと思います。

エイドネットの退会方法

エイドネットを退会するには、会員専用サイト「AID Tutoring System」からの手続きが必要です。

ログイン後の「プロフィール」画面からいつでも退会手続きをすることができます。

ウェブ上での手続きのみで退会ができるのは気軽でいいですね。

エイドネットと合わせてチェックしたいオンライン家庭教師は?

エイドネットの評判や料金などについてご紹介してきました。

Wカメラシステムやオンラインテキストを使った授業は、エイドネットならではですね。

「しっかりと研修を受けた講師の先生に見てもらいたい」
「進学塾に合わせた復習や入塾テストに合わせて学習したい」
「不登校や海外子女向けのコースを受講したい」

という方には、全国7万人の先生からお子さんに合った先生を提案してもらえるNetty(ネッティー)がおすすめです。

今なら入会金もかかりませんので、エイドネットと合わせて検討してみてくださいね!

【ネッティー(Netty)】の評判・口コミは?特徴や料金まで調べました そこでこの記事では、オンライン家庭教師「ネッティー(Netty)」の評判・口コミや特徴や料金などをご紹介します! >>...