オンライン英会話

ハッチリンクジュニアとリップルキッズパークの違いは?学習内容・料金・先生の質を徹底比較

オンライン英会話のハッチリンクジュニアとリップルキッズパークで悩んでいるけど、どんな違いがあるの?

自宅にいながらオンラインで英会話ができるレッスンは安くて手間もかからず、人気ですよね。

特に子供向けのオンライン英会話の中で人気が高いのが「ハッチリンクジュニア」と「リップルキッズパーク」の2つ。

そこでこの記事では、ハッチリンクジュニアとリップルキッズパークの違いを比較しながらわかりやすくご紹介します。

はなこ
はなこ
記事を参考に、お子さんにぴったりのオンライン英会話を選んでくださいね!

>>【ハッチリンクジュニア】公式ページ

>>【リップルキッズパーク】公式ページ
 

ハッチリンクジュニアとリップルキッズパークの違いとは?

サービス開始 運営会社 対象年齢
ハッチリンクジュニア 2010年 株式会社ブレンディングジャパン 3〜15歳
リップルキッズパーク 2009年 株式会社レアジョブ  3〜18歳

どちらもオンライン英会話の業界の中では長年運営されているサービスです。

特にリップルキッズパークは、大人向けのオンライン英会話サービスや4000社以上の企業での英会話レッスンを行なっている実績があり安定感がありますね。

子ども専用のオンライン英会話ということもあり3歳から受講可能です。

先生の質はどう?

ハッチリンクジュニア フィリピン人・日本人講師約90人が在籍
リップルキッズパーク フィリピン人講師約130人が在籍

どちらもフィリピン人講師が中心です。

ハッチリンクジュニアでは数人日本人講師も在籍しているため「いきなり外国人の先生と会話するのは不安」というお子さんでも安心ですね。

それぞれのオンライン英会話を利用した保護者の、先生についての口コミを見てみると

ハッチリンクジュニア
  • 明るい先生が多く、隣で見ててもしっかり指導してくれている印象(5歳7歳の保護者)
  • 先生達の子供の扱いが上手、ハズレがない(6歳の保護者)
  • 研修などでしっかり管理されていて先生の質が高い(8歳の保護者)
  • いろんな教材があって子供が飽きない(6歳の保護者)
リップルキッズパーク
  • 毎回子供は楽しそうに授業している(7歳の保護者)
  • 子供の接し方が上手(5歳の保護者)
  • じっとしていない子に対しても根気強く対応してくれる(4歳の保護者)
  • 歌やゲームで楽しく子供を乗せてくれる(5歳の保護者)

どちらも先生の質は高く、子供を楽しませてくれる工夫をしてくれますね。

あとはお子さんとの相性が合う先生に出会えるかどうかですが、こればかりは実際に体験してみないとわからないですよね。

どちらも無料体験授業が受けられるので、両方まずは体験してみるのがおすすめです。

使用する教材は?

ハッチリンクジュニア オリジナルの無料教材
リップルキッズパーク 市販教材とオリジナル教材の併用

ハッチリンクジュニアはオンラインで見られるオリジナルの無料教材を使用します。

お子さんのレベルや成長に合わせて教材を追加購入する必要がないのはメリットですね。

手元に教材がないので紙で学習したい時は自宅やコンビニでプリントアウトする必要があります。

リップルキッズパークでは、オリジナル教材と市販教材を併用して授業を行います。

リップルキッズパークでは市販教材とオリジナル教材を併用してレッスンをおこなっております。従来の市販教材を使用したレッスンは、インプットとアウトプットのバランスが良く、ご好評を頂いておりました。 しかし、とにかく自分の思いを言葉に出せるようになりたい、という方には少し物足りない部分が御座いました。そこで弊社では、市販教材の良い部分は引き続き使用しつつも、足りない部分を補う形でアウトプットに特化した教材を作成致しました。(リップルキッズパークより

「市販教材でインプットし、オリジナル教材でアウトプットをする」という意図で利用するようですね。

お子さんのレベルによって使用する教材が紹介されますので、自分で購入した上でレッスンを受けます。

予約の取りやすさは?

ハッチリンクジュニア
リップルキッズパーク

どちらも人気の先生は予約が取りにくいことはあるようです。

ただ先生の数をみるとリップルキッズパークの方が約130人と多く、1人の先生にこだわらなければ比較的予約は取りやすいと言えますね。

兄弟や親も受講できる?

ハッチリンクジュニア
リップルキッズパーク

どちらのサービスも、1つのアカウント登録のみで家族で受講することができます。

授業も、例えば週3回のプランを3人で分けて週1回ずつ受講できるので、週1回の授業を3人分受講するよりもお得に受講できるのが魅力です。

1アカウントの中で生徒情報は分けて登録ができるので、それぞれの受講履歴やレベルを別々に管理することができるのが便利ですね。

料金はどちらが安い?

週1回 週3回
ハッチリンクジュニア 月額2,980円 月額5,800円
リップルキッズパーク 月額3,065円 月額6,600円

※どちらも税込、25分間授業

少しだけハッチリンクジュニアの方が安いですが、月額料金はどちらもほぼ変わりません。

どちらも入学金はかかりませんが、ハッチリンクジュニアは教材購入もないので少しでも安くオンライン英会話を学びたい場合はハッチリンクジュニアの方がいいかもしれませんね。

ハッチリンクジュニアとリップルキッズパーク、どっちがいいの?

ここまで2社を比較してみてきましたが「結局うちの子にはどっちがいいの?」というのが気になりますよね。

どちらも先生の質も高く、サービス内容もよく似ています。

はなこ
はなこ
正直どちらも子供向けのオンライン英会話では老舗ですし、おすすめです!

あとは、

  • お子さんに合った先生に出会えるか
  • お子さんが楽しく英語を学べるかどうか

といった、実際の体験を通してではないとわからないことをチェックして、オンライン英会話を決めるのがおすすめです。

どちらも2回の無料体験授業を行っていますので、決め手に欠けるのであれば両方体験してみてはいかがでしょうか?

もちろん、体験してみて合わなければ入会しなければいいだけなので気軽です。

はなこ
はなこ
中には5社オンライン英会話の体験授業を受けて比べたという方も!!

ぜひハッチリンクジュニアとリップルキッズパークのオンライン英会話を体験してみてくださいね!

>>【ハッチリンクジュニア】公式ページ

>>【リップルキッズパーク】公式ページ