【2024年2月】おすすめタブレット学習

公文式のタブレット学習公文コネクト(KUMON CONNECT)の口コミ評判は?料金や注意点まで解説

当サイトのリンクには広告が含まれています。
お悩みママ

公文コネクト(KUMON CONNECT)というタブレット学習が気になっているけど、うちの子にはどうかな?

実際の口コミ評判が知りたい!

まつもと

元小学校教員や塾講師として約7年の指導経験があるまつもとです。

公文コネクト(KUMON CONNECT)は、公文式の新しいタブレット学習ですね。

本格的なサービス開始はまだ先ですが、教室で使っているプリント教材を使ってタブレット学習ができるので期待しているご家庭も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、公文コネクト(KUMON CONNECT)の気になる料金や注意点などを詳しくご紹介します。

子ども向け学習塾として有名な公文式のタブレット学習である公文コネクトですが、2024年1月時点ではまだ実証実験段階のため、限られた条件でしか利用することができません。

「公文コネクトは気になるけど、今始められるタブレット学習がいい」

というご家庭であれば、合わせて無学年学習のすららの利用も検討してみましょう。

無学年オンライン学習のすらら
  • 5教科全てで、学年を超えた無学年学習ができる
  • 専任のプロコーチによる学習計画やフォローが手厚い
  • LINEやメールで質問や悩み相談ができる
  • 自宅のパソコンやタブレットで学べる
  • 全国2500校の学校や塾で導入、海外学校でも展開中

と、小学生から高校生の学習単元を教科ごとに先取り・復習をすることができます。

また3〜5教科全て学習できて、月額8,228円〜(税込)という料金の安さも魅力ですね。

まつもと

気になった今のタイミングで、まずはすらら公式サイトをチェックしておきましょう!

→すららの口コミ評判をもっとみる

→先取り&復習OK!無学年学習ができるタブレット学習をもっとみる

もくじ

公文コネクト(KUMON CONNECT)の基本情報

運営会社株式会社 公文教育研究会
対応学年幼児、小学生、中学生、高校生、大人
対応教科算数・数学
英語
利用可能サービス・公文式教材の個別学習
・週1回のコンタクトタイム
料金月額8,250円〜
(税込、学年や教科数によって異なる)
公式サイト公文コネクト公式サイト

公文コネクト(KUMON CONNECT)の特徴・メリット

公文式と同じような学習がタブレットでできる

プリント学習をする小学生

公文コネクトの最大の特徴は、公文式教室で行われているプリント学習をタブレットを使ってできることです。

従来の公文式学習は

  • 週2回の通塾
  • お子さんの学力に合わせたプリント学習
  • 問題を解いたらその場で先生が採点
  • 間違えた問題は再度解き直し、100点になったら終了

という流れで、算数の計算問題や英語、国語を学ぶことができます。

特に先取り学習などをしたいお子さんや、計算力などを伸ばしたい子に人気の塾ですが、一方で

  • 大量のプリントが家に溜まりがち
  • 習い事などがあると週2回の通塾が大変
  • 教室環境や先生によっては合わないことも

というデメリットもありました。

タブレット学習をする小学生

公文コネクトであれば、

  • タブレットと専用ペンだけで学習できる
  • インターネット環境があれば時間や場所も選ばず勉強ができる

と公文式ならではの学習内容はそのままで、より効率よく学習できるのがメリットです。

送迎やお子さんの通塾の心配をしなくていいのも嬉しいですね。

人の手による個別採点をしてもらえる

お悩みママ

公文の教室では先生がすぐにプリント採点をしてくれるけど、公文コネクトだとどうやって採点してもらうの?

まつもと

公文コネクトでも教室と変わらず、担当の先生が人の手で採点をしてくれます。

公文コネクトでは、

  • 自動でタブレットに配信されるその日の問題を解く
  • 学習が終わったら担当の「KUMON e-learning Instructor」にオンラインで提出
  • 担当インストラクターが採点
  • 翌日14時までにタブレット上で返却される
  • 学習データをいつでもオンラインで確認

という流れで学習が進んでいきます。

教室と同じように公文式のスタッフが1人1人に合わせた採点をしてくれるのは公文コネクトならではですね。

また学習データはかかった時間や正答率までオンラインでいつでも確認OK。

公文式教室では学習データを保護者が確認する機会はあまりないので、進み具合をその都度確認できるのは便利ですね。

週1のコンタクトタイムで即時採点もしてもらえる

公文コネクトでは週1回、直接担当インストラクターから指導してもらえる「コンタクトタイム」が用意されています。

コンタクトタイムでは、リアルタイムで問題を解いてその場で採点してもらえるシステムです。

オンラインライブ教室のような形式で、通常の学習では翌日返却のプリントをその場で採点してもらえるのがメリットです。

zoomのように顔を見てオンライン指導するものではないので、小学校低学年のお子さん1人でも気軽に参加できそうですね。

公文コネクト(KUMON CONNECT)のデメリット・注意点

iPadを自分で準備する必要がある

算数ができるタブレット学習

公文コネクトの学習には

  • ディスプレイ10.2インチ以上で第7世代以降のiPad
  • スタイラスペン

を自宅で用意する必要があります。

機器のレンタルなどはありません。

また使用できるのはiPadのみです。Androidタブレットやパソコン、スマホでは公文コネクトの学習ができないので注意しましょう。

すでにiPadを持っていれば学習が始めやすいですが、持っていない場合は初期費用がかかるのはデメリットですね。

2教科しか対応していない

公文コネクトでは現在

  • 算数・数学
  • 英語

の2教科しか対応していません。

公文式の教室では国語も合わせた3教科が学べるので、公文式で国語を学びたい場合は教室受講を選ぶ必要があります。

また小学生向けのタブレット学習の多くが5教科対応であることを考えると、ご家庭やお子さんの学ぶ意欲によっては物足りなさを感じるかもしれません。

採点と返却には時間がかかる場合もある

公文コネクトでは、タブレット上で教材の回答ができたら個別に採点をしてもらえるのが大きなメリットですね。

21時までに学習と送信が完了すれば翌日の14時を目安に採点が完了し返却されますが、即時採点ではないため「1日経ったらすっかり忘れてしまった」となるお子さんもいます。

週に1回開催されるコンタクトタイムであれば、その場ですぐに担当の先生から採点を受け取ることができますが、回数が限られているのはデメリットですね。

小学生向けのタブレット学習では

  • 回答後にすぐに自動採点
  • AIが自動でお子さんの苦手な問題を再出題
  • 学習の記録がタブレット上で残るため成長がわかりやすい

という教材が主流になっているため、お子さんによってはすぐに結果がわかるタブレット学習の方が向いている場合もありますね。

→小学生向けおすすめタブレット学習をチェックする

公文コネクト(KUMON CONNECT)の料金は?

コース名月額料金(税込)
幼児・小学生1教科:月8,250 円
2教科:月15,400 円
中学生1教科:月9,350 円
2教科:月17,600 円
高校生以上1教科:月10,450 円
2教科:月19,800 円

公文コネクトの料金は、教科数と学年によって変わります。

入会金などはかからず、2教科合わせて利用すると少し割引になってお得になります。

ただ公文式教室の料金が幼児・小学生で月7,150円〜(税込)であることを考えると、料金が少し高く感じますね。

また公文式と同じように学年を超えて学習できるすららと料金を比べてみると

教材名料金
公文コネクト月額8,250円〜(2教科)
すらら月額8,228円〜(3〜5教科)

と、利用できる教科数を考えると公文コネクトの方がやや高めの設定であることがわかります。

公文式ならではのプリント学習がタブレットでできるという大きな魅力があるので料金だけが重要なわけではありませんが、

「公文にこだわっているわけではない」
「子どもにあった学習方法や教材で、学習習慣や学力アップしたい」

というご家庭であれば、すららも合わせて検討してみるとよりお子さんにあった学習がしやすくなりますね。

→料金が安い!小学生向けタブレット学習をもっとみる

公文コネクト(KUMON CONNECT)を退会・解約・休会するには?

公文コネクトを退会するには、退会したい月の月末までに退会手続きを行う必要があります。

入会時に登録したマイページの「各種申請」から、退会のための手続きが行えます。

例えば11月末で退会したいと考えている場合、11月30日の申請であってもその月にサービスの利用を辞められるのは便利ですね。

また複数の教科でサービスを利用している場合、1つの教科だけ退会して他の教科では利用を続けることもできます。

ただし休会制度は用意されていません。

公文コネクト(KUMON CONNECT)の口コミ評判は?

公文コネクトは実証実験の段階のため、まだ利用者の口コミ評判を確認することはできませんでした。

今後確認でき次第、こちらのページで紹介していく予定です。

公文コネクト検討中ならこちらもおすすめ

すららの理科学習画面

公文コネクトについて、口コミ評判や料金などをご紹介しました。

子ども向け学習塾として有名な公文式の新しいタブレット学習ということで、期待が高まりますね。

しかし公文コネクトは2024年1月時点ではまだ実証実験段階のため、限られた条件でしか利用することができません。

公文コネクトや公文式が気になっているのであれば、合わせて無学年学習のすららの利用も検討してみましょう。

すらら
  • 5教科全てで、学年を超えた無学年学習ができる
  • 専任のプロコーチによる学習計画やフォローが手厚い
  • LINEやメールで質問や悩み相談ができる
  • 自宅のパソコンやタブレットで学べる
  • 全国2500校の学校や塾で導入、海外学校でも展開中

と、小学生から高校生の学習単元を教科ごとに先取り・復習をすることができます。

また3〜5教科学習できて、月額8,228円〜(税込)という料金の安さも魅力ですね。

まつもと

気になった今のタイミングで、まずはすらら公式サイトをチェックしておきましょう!

→すららの口コミ評判をもっとみる

→先取り&復習OK!無学年学習ができるタブレット学習をもっとみる

もくじ