まなびwith

まなびwith(まなびウィズ)は海外でも受講できる?対応国や料金、学習方法など徹底解説

思考力を高めるという「まなびwith」が気になっているけど、海外にいても受講ってできるのかな?
はなこ
はなこ
「まなびwith」は通信教育なので、海外でも受講ができます!

2つのコースが用意されているので、住んでいる国の環境や料金に合わせて選べるといいですね。

そこでこの記事では、まなびwithを海外で受講する方法や対応する国などについて詳しくご紹介します。

>>まなびwithの口コミや詳細はこちら

まなびwith(まなびウィズ)を海外受講するには?

冒頭でもお伝えしたように、まなびwithを海外で受講するには2つの方法があります。

それぞれメリットとデメリットがありますので、あなたのお子さんにはどちらが合っているか確認してみてくださいね。

海外受講コース

メリット

  • 日本国内と同じ教材で学習できる
  • 付録も届くので子供が楽しめる

デメリット

  • 日本から離れた国ほど料金は割高になる
  • 国によっては配送が遅れる可能性がある

海外受講コースは、日本で使用する教材と全く同じものを使って学習をすることができます。

数ヶ月に1度届く付録や保護者向け情報誌などもそのまま届くので、日本の教育事情を知っておきたい場合や、お子さんが付録を楽しみにしてる場合などはいいですね。

また日本でまなびwithを利用していて、同じ形式で続けたい場合もこちらがおすすめです。

デメリットとしては、やはり海外配送になるのでどうしても割高になることですね。

送料はこのあとご紹介する料金に含まれていますが、国によって異なる関税などの税金は別途かかります。

はなこ
はなこ
また住んでいる国によっては配送が遅れたり紛失する可能性もありますね。

教材ダウンロードコース

メリット

  • インターネットに繋げればどこでも学習可能
  • 日本と同じ料金で学習できる
  • 配送による紛失や遅れの心配がない

デメリット

  • ネット環境とプリンターがないと学習できない
  • 一部利用できないサービスや教材がある

教材ダウンロードコースは、データ配信された教材を自分でプリントアウトして学習できるコースです。

インターネット環境とプリンターがあれば、住んでいる国や配送状況に関わらずどこでも学習できるのがいいですね。

3〜6年生の英語はウェブ上でのオンライン学習を利用して学習を進めることができます。

また添削テストも写真にとって送信することで添削したものをデータで受け取ることができるので、送料もかからず手軽なのがうれしいですね。

デメリットとしては、一部利用できないサービスがあることです。

  • 付録やブロックなどの特別教材
  • 学習を続けていくことでもらえるまなび賞

は利用できないので、お子さんが楽しみにしている場合は少し残念ですね。

はなこ
はなこ
またデータの教材は保存することができないので、必ずプリントアウトをしないと学習ができません。

自宅にプリンターがない場合は購入する必要があるりますので注意してくださいね。

まなびwith(まなびウィズ)海外受講の料金は?

海外受講コース

日本国内で受講する場合は1年生が月額3,618円ですので、2,000円ほど料金は高くなります。

この他に国によって関税などがかかる場合もあります。

教材ダウンロードコース

日本国内での月額料金と同じ金額で学習することができます。

印刷やインターネット環境に関わる費用は必要ですが、すでに環境が揃っていれば始めやすいですね。

まなびwith(まなびウィズ)海外受講はいつから始められる?

どちらのコースもいつからでも受講を開始することはできます。

ただし海外受講コースは配送状況によっては希望する月から始められない可能性もありますので、少し余裕を持って申し込んでおく方がいいですね。

教材ダウンロードコースは、受講開始月の前月25日(日本時間)までに申し込めば、次の月の1日にデータが配信されます。

はなこ
はなこ
例えば7月から受講開始であれば、6月25日までに申し込めばいいということですね。

まなびwith(まなびウィズ)海外受講の退会方法は?

まなびwithを退会したい場合は、入会から3ヶ月以降から手続きが可能です。

3ヶ月以内は退会ができないので注意してくださいね。

退会したい月の2ヶ月前の月末までに申し出が必要になります。

例えば、9月に退会したければ7月末までに連絡が必要ということですね。

はなこ
はなこ
締め切りが早めなので、退会を考えたら早めに手続きをしましょう。

まなびwith(まなびウィズ)は世界のどこでも受講が可能!

まなびwithの海外受講について詳しくご紹介してきました。

海外発送だけでなく、ダウンロードして学習できるのは余計な手間がかからず楽でいいですね!

はなこ
はなこ
「郵送は料金が高いし、プリントアウトも環境がなくて難しい」という方には、オンラインのタブレット学習もおすすめですよ。

海外でも日本と変わらない学習で、お子さんの学力や可能性をより伸ばしてあげてくださいね。

>>ナゾトキ学習で楽しく学ぶ【まなびwith】資料請求はこちら