通信教育の比較

【徹底比較】月刊ポピーとスマイルゼミ、小学生にはどっちがいい?

ポピーかスマイルゼミで学習させたいと思うんだけど、うちの子にはどっちが合っているのかしら?

ポピーもスマイルゼミも、小学生の通信教育として人気の高い教材ですよね。

お子さんの同級生でも、やっている子は多いのではないでしょうか。

結論から言ってしまうと、2社も教材はとても良くできていますのでどちらを選んでも失敗ではないです。

ただ、あなたのお子さんに合う合わないという相性の問題はあるでしょう。

せっかく月謝を払って学習するのだから、お子さんに合う教材を選んで楽しく学習して欲しいですよね。

そこでこの記事では、ポピーとスマイルゼミで迷っている方に向けて元小学校教員としての視点で比較してご紹介します。

>>月刊ポピーの資料請求はこちら
 

>>スマイルゼミの資料請求はこちら
 

月刊ポピーとスマイルゼミの基本情報

月刊ポピー スマイルゼミ
運営会社 新学社 ジャストシステム
創立年 1973年 1979年(スマイルゼミは2012年)
対応学年 幼児〜中学生 幼児〜中学生
対応教科 国/算/理/社(英) 国/算/理/社/英(プログラミング)
教科書準拠  ○

月刊ポピーとスマイルゼミの比較ポイント5つ

  1. 教材のねらい、コンセプト
  2. 教材の内容とメリット
  3. 学習サポートの充実度
  4. 料金
  5. デメリット

の5つの視点で2社を比較してみました。

はなこ
はなこ
では順番に確認していきましょう!

教材のねらい・コンセプトは?

月刊ポピー 学力と学習習慣を身につける
スマイルゼミ 夢中になる、だから続く

まずは、それぞれの教材がどんな意図を持って作られているかを確認しておきましょう。

ポピーはわかりやすくシンプル。

小学生のお子さんを持つ親であれば誰でも子供に「学力」と「学習習慣」は身につけさせたいですよね。

スマイルゼミは、家庭学習が続けられるにはどうしたらいいか?ということから「子供が夢中になれる教材としくみの提供」をコンセプトとして作られています。

教材の内容とそれぞれのメリットは?

月刊ポピー 教科書に沿ったテキスト学習が中心
スマイルゼミ タブレット1台で学習が完結

ポピーもスマイルゼミも教科書の内容に準拠した教材の作りになっていますので、学校での学習内容を定着させるための教材内容になっています。

大きな違いは学習する道具です。

ポピーは冊子になったテキスト教材で学習するのに対して、スマイルゼミは専用のタブレットとタッチペンを使って学習をします。

ポピーのメリット

ポピーの1番のメリットは、小学校で使われている単元テストやドリルなどと同じような作りの教材になっているということです。

ポピーを作っている新学社は学校教材も作っている会社で、小学校の先生にはおなじみの教育教材会社です。(管理人もよくお世話になりました)

教材ももちろんですが、特にポピーに毎月ついてくる単元テストは学校で使っているものとよく似ているので、お子さんにとっても馴染みがあり使いやすい教材と言えますね。

スマイルゼミのメリット

スマイルゼミのメリットは、専用のタブレットが1台で様々な学習ができることです。

一部例を挙げると

  • 問題を解いたらすぐに自動採点してくれる
  • 自動で学習の記録をしてくれる
  • 動画やイラストで子供が理解しやすい

などですね。

滑らかに動くデジタルペンもついているので、漢字や計算問題もタブレット上で練習することができます。

学校とは違う形式であることが子供にとっては新鮮で、ゲーム感覚で楽しめる教材と言えます。

学習サポートの充実度は?

月刊ポピー 親向け情報誌、子育て診断、相談サービス
スマイルゼミ みまもるトーク、みまもるネット

ポピーでは毎月教材と一緒に親向けの情報誌「popy f(ポピーエフ)」が送られてきます。

家庭学習だけでなく、子供の健康面や食育、親子でのコミュニケーションのコツなど子育て全般をサポートしてくれる冊子で、毎月楽しみにしている保護者の方もいるそうです。

また年に一回「ポピー診断」と言って、お子さんの性格に合わせた子育てを診断してくれるサービスも無料で受けることができます。

はなこ
はなこ
学習だけでなく、子育て全体を支えていくサポートサービスが充実しているのはポピーならではの特長ですね。

スマイルゼミは、サポートもタブレット上で完結できるものが多いですね。

「みまもるトーク」はお子さんの学習完了を保護者のスマホにメールで伝えてくれる機能です。

仕事などで子供の学習を直接見られない場合でも学習内容がすぐにわかり、LINEのように「ここ良くできてるね!」と褒めてあげることもできます。

「みまもるネット」は日々の学習時間が成績などをデータとして保護者がいつでもみられる専用ページです。

はなこ
はなこ
具体的にグラフでわかりやすく提示してくれる機能はタブレット教材ならではですね。

料金はどちらが安い?

月刊ポピー 月額2,700円〜(税込)
スマイルゼミ 月額3,218円〜(税込)

料金の面では、ポピーの方が安く受講できます。

月額料金だけで見るとそこまで大きくは変わらないように見えますが、スマイルゼミは入会時に

  • 専用タブレット代金 9,980円
  • タブレット故障時の保証(1年間、任意加入)3,600円

が必要になります。

「できるだけ教材費は抑えたい」という場合は、ポピーの方が圧倒的にリーズナブルですね。

デメリットは?

月刊ポピー 採点は親か自分でする必要がある、教材の保管や管理をする必要がある
スマイルゼミ タブレットの故障などの恐れがある、タブレットに関わる代金がかかる

それぞれの教材の良さもありますが、デメリットも確認しておきましょう。

ポピーのデメリットとしては、教材の採点は親か子供自身でしなければなりません。まとめてやると意外と時間もかかりますよね。

また、毎月冊子が届くので教材を保管しておく場所や手間がかかります。

ただデメリットの裏を返せば、

  • 自分で採点することで弱点がわかりやすく覚えられる
  • 整理整頓の学習にもなる
  • 自分がやった成果が見えやすい

といった考え方をすることもできますね。

スマイルゼミのデメリットは、専用タブレットに関するものが多いですね。

まず初期費用がかかることと、万が一壊した時には修理費や再購入の費用がかかります。

先ほども紹介したように年間3,600円でサポートサービスをつけることもできますが、それでも修理交換費に6,000円はかかります。

タブレットで便利に学習ができる反面のデメリットと言えるでしょう。

月刊ポピーとスマイルゼミ、結局どっちがいいの?

ここまでポピーとスマイルゼミを比較してきましたが、気になるのは「結局、わが子にはどっちを選べばいいの?」ということですよね。

一見真逆の学習法のように見えますが、どちらにもメリット・デメリットがあり、はっきり言ってお子さんによってどちらの学習法も合う合わないがあります。

はなこ
はなこ
そこで、それぞれの教材をおすすめしたい子についてまとめました。

こんな子は月刊ポピーがおすすめ

  • 親子で一緒に学習を進めたい
  • できるだけ費用は抑えたい
  • 学校と同じように紙と鉛筆で勉強したい
  • 黙々と1つのことに取り組むのが好き

こんな子はスマイルゼミがおすすめ

  • 子供だけで自立して学習を進めたい
  • プログラミング学習もしたい
  • タブレットで動画やイラストも活用して勉強したい
  • ゲームが好き

あなたのお子さんはどちらのタイプでしょうか?

それでももし迷うのであれば、ぜひ資料請求でじっくり比較するのがおすすめです。

ポピーもスマイルゼミと見やすくまとめられた資料が無料で届きますし、特にポピーは1ヶ月のお試し受講をすることもできます。

資料の到着には3〜10日程度かかりますので、気になったら早めに資料だけ取り寄せておきましょう!

>>月刊ポピーの資料請求はこちら
 

>>スマイルゼミの資料請求はこちら