目的・悩み別

小学生の勉強嫌いを克服!3つのポイントとおすすめ教材

うちの子の勉強嫌いをなんとかしたい。
まだ小学生なのに、今から勉強嫌いになって将来が不安・・・

学習の基礎を学ぶ小学生の時期から勉強が嫌いになったり苦手意識を持ってしまうと、「これからどんどん難しくなるのに大丈夫?」と心配になりますよね。

親としても、わが子が嫌がる勉強を無理にやらせるのも辛いですよね。

そんな勉強嫌いのお子さんが、自分から楽しく勉強ができるようになったらどうしますか?

この記事では、小学生の勉強嫌いを克服するための3つのポイントとおすすめの教材をご紹介します!

>>勉強嫌いを克服するおすすめ教材をすぐに見る 

小学生が勉強を嫌いになる理由とは?

まずは、小学生が勉強を嫌いになる理由を考えてみましょう。大きく分けて次の3つに当てはまります。

  • つまらない
  • わからない
  • できない

子供だけでなく大人にも当てはまりそうですが、実はとてもシンプルですよね。

「つまらないからわからなくなり、できなくなっていく」=勉強嫌い!

となっていってしまいます。

勉強嫌いの理由を逆に考えてみると、勉強が好きになる理由が見えてきます。

  • つまらない→楽しい・好き
  • わからない→わかる
  • できない→できる

この3つがぐるぐると回っていくと、親に言われなくてもどんどん自分で学習ができる子になっていきますね!

では具体的にどうやって勉強嫌いを克服していけば良いのか、3つのポイントを見ていきましょう。

小学生の勉強嫌いを克服するための3つのポイント

子供の好き・楽しいを大切にする

子供が「好き!楽しい!」と感じることをまずは大切にしてあげましょう。

電車が好きな男の子は、誰にも覚えろと言われなくても駅名や車両の色や名前をどんどん覚えていきますよね。

勉強も本来は好きで楽しくて止められないものであるはずです。

そして好きなことを通して勉強することもできます。

電車だったら「5両の〇〇線と6両の〇〇線が連結したら何両になる?」とかそういう問題をちょっと出してあげるだけでも、足し算への興味のきっかけになります。

電車の代金や車内広告など、子供の大好きなものの中にも学習の機会はたくさん溢れているので、上手に興味づけをしてあげると良いですね。

ゲーム感覚で勉強できる教材を活用する

ゲームが好きなお子さんはとても多いですよね。

子供がゲームに夢中になるのは、「楽しい、もっとやりたい」と思える仕組みがたくさん散りばめられているからです。

通信教育の中には、このゲームの性質を生かした教材もたくさん開発されています。

特にオンラインで学習できるタブレット学習の教材は、動画やイラストなども豊富でゲーム感覚で勉強を進めることができるので、勉強嫌いの子は特に楽しみながら学習が進められるのでおすすめです。

プロの手を上手に借りる

この記事を読んでくださっているお母さんの中には「もう親としては手を尽くした、でも勉強嫌いは治らない。どうしたら良いの?」と悩んでこのページにたどり着いた方もいるかもしれません。

親子である以上、感情的になったり子供も甘えが入ったりするので、お母さんができることには限界があります。こ

れはお母さんが悪いのではなく、親子ならではなのでしょうがないことなので、心配しないでくださいね。

こんな時は、やはり子供の勉強嫌いを克服させるプロのサポートを借りるのが一番の近道です。

プロの手を借りると

  • お子さんを客観的に見てくれる
  • お母さんへの褒め方や学習の進め方のアドバイスもしてくれる
  • お子さんに合った学習方法を提案してくれる

と、家庭ではなかなかできない方法で勉強嫌い克服のためにアプローチしてくれます。

小学生の勉強嫌いを克服するおすすめ教材

ここまでにご紹介した勉強嫌いを克服する3つのポイントに照らし合わせておすすめしたいのが【すらら】という教材です。

  • 現役塾講師である「すららコーチ」がしっかりサポート
  • 短時間で楽しく学習できるオリジナルタブレット教材
  • 勉強嫌いや不登校の子が大きく成績を伸ばした実績多数

勉強嫌いから自分で楽しく勉強を進められる子になるきっかけに、ぜひチェックして見てくださいね。

詳細ページ【すらら】公式ページ