【2024年6月】おすすめタブレット学習

オンライン家庭教師ホワイトベアの評判・口コミは?講師や料金、デメリットまで紹介

当サイトのリンクには広告が含まれています。
オンライン家庭教師のホワイトベアが気になっているけど、実際使ってみた感じはどうなんだろう?
まつもと
元教員・塾講師として7年の指導経験があるまつもとです。

ホワイトベアは小学生から中学生のお子さんを中心に、褒めて伸ばすスタイルで一人ひとりに合った指導をしてくれる家庭教師ですね。

対面指導の家庭教師として長年運営されてきましたが、最近はオンライン指導も行っています。

そこでこの記事では、オンライン家庭教師のホワイトベアの評判や口コミ、料金やデメリットまで詳しくご紹介します。

ホワイトベア公式ページをチェックする

オンライン家庭教師選びで失敗しないためには

  1. お子さんに合った講師で希望の指導が受けられやすい
  2. お子さんが楽しんで授業が受けられる
  3. 設定やシステムが使いやすい、もしくはフォローしてもらえる

の3つの条件が整っている会社を選ぶことが大切です。

特に大切なのがお子さん自身が無理なく楽しんで学べるかどうかですよね。

オンライン家庭教師各社は無料の体験授業を行っていますので、必ず2社以上試してからお子さんとの相性をチェックしましょう。

まつもと
こちらの記事でおすすめのオンライン家庭教師を比較していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

おすすめオンライン家庭教師比較をチェックする

もくじ

ホワイトベアはこんな子におすすめ

  • 勉強の遅れを着実に取り戻したい
  • メリハリのある学習で自発的な成長を促したい
  • 費用の心配が少ない家庭教師を探したい

ホワイトベアの基本情報

運営会社 株式会社ホワイトベア
対応学年 小学生〜高校生
対応教科 主要教科、中学受験やセンター試験対策など
料金 1コマ90分 約3,300円〜6,600円
(120分なら割安、コースによって異なる)

ホワイトベアの口コミと評判

(準備中)

ホワイトベアの料金は?

ホワイトベアには、

  1. オンライン家庭教師
  2. 家庭教師派遣指導コース
  3. 通信動画講座コース(追加オプション)

の三つの料金コースが設定されています。

通信動画講座コースは他のコースを契約した上で、オプションとして利用できます。

オンライン家庭教師コース 90分:月13,200円
120分:月17,600円
家庭教師派遣指導コース 90分:月26,400円
120分:月35,200円
通信動画講座コース
(オプション)
月3,300円
入会金 11,000円
教材費 学年や志望校によって異なる
交通費 家庭教師派遣コースのみ実費

※表示は全て税込料金
※週1コマ(月4回)で受講した場合で計算

基本的に1コマ90分で、120分の長いコースを選ぶと費用が割安になります。

授業料の支払いは回数制で使った分だけの後払いなので、受講前にまとまった料金の支払いがないのも安心ですね。

ただ教材費は別途かかります。学年や志望校などによって使う教材や料金が変わります。

「入会時に60万以上の教材費をカード払いで請求された」という声もあったため、無料体験時にしっかりと料金の確認をしておきましょう。

他のオンライン家庭教師と料金を比較してみました。

ホワイトベア
(1コマ90分)
月13,200円
メガスタ
(1コマ80分)
月21,824円〜
(学年や講師によって異なる)
ネッティー
(1コマ50分)
月8,800円〜
(学年により異なる)
ガンバ
(1コマ30分)
月12,800円〜
(学年により異なる)
Wam
(1コマ40分)
月4,900円〜
(学年により異なる)
家庭ネット
(1コマ25分)
月6,600円〜
(学年により異なる)
イーライブ
(1コマ30分)
月4,400円~15,400円
(学年、講師ランクにより異なる)

※すべて税込料金
※週1コマ(月4回)で受講した場合で計算

他社と比べると特に安いわけではないものの、塾や対面の家庭教師よりは料金を抑えて利用できますね。

「より料金を抑えて利用したい」
「短い時間で集中して指導してもらいたい」

という場合は、オンライン家庭教師のWamネッティーも合わせて検討してみましょう。

https://kidshomestudy.com/online-katekyo/

ホワイトベアのメリット・特長は?

1コマ90分と長めの授業でしっかり学べる

ホワイトベアは1コマ90分と授業時間が長めです。

じっくりと難しい単元や苦手な部分でもわかるまで丁寧に指導を受けられるのは良いですね。

でも学校の授業より長い時間、うちの子が集中してできるかな…?

ホワイトベアの指導方針は「褒めて伸ばす」「わかるところまで戻って理解する」を大切にしています。

確かに学校の授業よりは時間は長めですが、お子さんの苦手や理解できていないところに合わせて理解できるまで指導するには必要な時間ですね。

また時間がしっかり確保されているので、わからないことや質問もその場ですぐに確認で切るのもメリットです。

個別カリキュラムで毎日の学習習慣づくりをサポート

ホワイトベアでは、一人ひとりに合わせた個別カリキュラムを作成しています。

お子さんの得意・不得意や学校での授業進度などに合わせて、毎日の学習量や宿題などを設定してくれます。

まつもと
私の経験上でも、勉強が苦手な子の多くは学習計画の立て方や見通しをたてられないことが多いです。

ホワイトベアで学習計画のサポートを受けることで、スケジュールや学習量がちゃんとわかるのは今後のお子さんの学習習慣づくりのヒントになりますよね。

お子さんとの相性を確認した上で合う講師を選んでくれる

ホワイトベアの先生はどんな人が多いの?
まつもと

有名大学に在籍している学生の先生が多いですね。

お子さんにとって年齢が近い先生は、より身近で大人よりも素直に話が聞けることも多いです。

受講前にお子さんや家庭とのヒアリングをした上で、お子さんの性格や目的に合った先生をホワイトベア側が選んでくれます。

また一般的な家庭教師は、先生の出身大学や指導歴などによって料金が高くなることが多いですが、ホワイトベアは講師によって追加料金がかかることがないもの安心ですね。

授業を行なっていく中で「合わないな」と感じた場合でも、無料で先生交代をすることもできます。

まつもと
ただ「プロ講師」と呼ばれる社会人講師の在籍数は少ないため、プロ講師を希望する場合はマナリンクWamといった他のオンライン家庭教師の方が向いているかもしれません。

https://kidshomestudy.com/online-katekyo/

ホワイトベアのデメリット・注意点は?

難関校や中学受験の対策には利用しづらいかも

ホワイトベアは、今の授業についていけなかったり勉強に苦手意識がある子の指導が得意な家庭教師です。

そのため

「難関校合格の対策として利用したい」
「中学受験に向けて高い学力を付けたい」

というお子さんには合っていないかもしれません。

難関校合格や中学受験対策をしたい場合は、専用コースが用意されているオンライン家庭教師の方が、効率よく対策できますね。

ホワイトベアの退会・解約・休会方法は?

退会は問い合わせフォームなどから申請します。

講師に伝えても大丈夫ですが、会社に直接申請すると確実です。

費用は利用回数に応じての後払いですから、解約金や違約金の心配はありません。

まずはホワイトベアの無料体験でお子さんとの相性を確認しよう

ホワイトベアオンライン指導コースの評判や口コミ、料金などについてご紹介してきました。

お子さんに丁寧に寄り添って褒めてくれるのが魅力のホワイトベアですが、一番大切なのは

「うちの子に会う先生がいるかどうか」
「成績アップや志望校合格など目標達成に繋がる授業かどうか」

ですよね。

ホワイトベアでは無料でカウンセリングと体験授業を受けることができます。

無理に受講を迫るような勧誘は一切ないので、しっかりお子さんとの相性や授業の進め方をチェックしましょう。

まつもと

最近はオンライン家庭教師の人気が高まっているからか、混み合う曜日や時間帯によっては予約が取りにくいことも。

気になった今のタイミングで、まずはホワイトベア公式ページをチェックしておきましょう!

家庭教師のホワイトベアをチェックする

https://kidshomestudy.com/online-katekyo/

もくじ