タブレット学習

【徹底比較】「デキタス」と「すらら」ってどう違うの?

タブレット学習の教材が今とても注目されていて人気が高まってきています。

その中でも特に近年評判を聞くようになってきたのが【デキタス】と【すらら】の2つです。

テレビCMなどはやっていないので一般的にはあまり知られていませんが、塾や学校現場では導入しているところも多く、教育界では今注目の2社なんです。

また無学年学習という学習スタイルを採用していることでも共通していて、お子さんの可能性を大きく伸ばしてくれるタブレット学習です。

そこでこの記事では、タブレット学習教材の「デキタス」と「すらら」は何が違うのか、5項目にわたって比較をしてみます。

>>【すらら】公式ページはこちら 

>>【デキタス】公式ページはこちら

デキタスとすららの違い5つ

使用できるタブレットの種類

どちらもパソコン・スマホ・タブレットなど自宅にあるもので使うことができます。

マックやウィンドウズなど基本的にはどのメーカーのものでも利用可能なので、すでに持っている自宅の機器で気軽に始められますね。

画面の見やすさではやはりパソコンかタブレットが使いやすいと思うので、スマホだけしか自宅にない場合は購入するか、スタディサプリの方がおすすめです。

教科書に沿っているのか

デキタスは教科書に準拠した内容になっていて、学習を始める前に学校で使っている教科書を指定することで学校の授業と同じ単元を学習することができます。

すららは学習指導要領には対応していますが、教科書準拠にはなっていません。

小学校で学習する内容は全てできるけど、学校で使っている教科書と同じ内容ではないということですね。

学校の復習や予習をしっかり取り組みたいのであれば、デキタスの方が使いやすいと思います。

一方で、すららは学校の枠を超えた学習をしたい場合におすすめです。

次の学習スタイルでも詳しくご紹介します。

学習できる教科や学習スタイル

デキタスは小学1・2年生は「国語・算数・英語・生活」の4教科、3年生以上は「国語・算数・理科・社会・英語」の5教科を学習できます。

すららはどの学年でも「国語・算数・英語」の3教科です。

2社に共通している大きな特徴が「無学年学習」を採用しているということです。

一般的な通信教育では、「3年生なら3年生の学習」という風に教材が決まっていて、学年を超えての復習や先取り学習はできません。

しかし無学年学習では、

「3年生だけど九九が苦手だから2年生の問題をする」

「3年生だけど国語が得意だから5年生の学習をする」

ということもできるんです。

デキタスは単元に合わせた無学年学習、すららは一人一人の苦手や得意に合わせた無学年学習とも言えますね。

学習サポートの充実度

学習サポートの充実度は圧倒的にすららです。

一人一人に合わせた学習サポートがすららの一番の強みと言っても過言ではないと思います。

すららでは、現役の塾講師である「すららコーチ」が学習開始前にスカイプなどでカウンセリングを行い、お子さんの性格や学力などに合わせて学習のスタート地点や進め方をアドバイスしてくれます。

この他にも

  • 定期的にお子さんに励ましメッセージをくれる
  • お子さんに合わせた効果的な褒め言葉なども教えてくれる
  • 不登校や発達障害などに丁寧にアドバイスしてくれる

と、まるで塾や家庭教師かのように丁寧に対応してくれるのがすららの良さですね。

デキタスはさすがにすららほどのサポートではありませんが、マイページからいつでもメールで学習や使い方について質問する機能が付いています。

料金はどちらが安いか

学習を続けていく上で大切になるのが料金ですよね。

デキタス入会金なし・月3,000円(小学生コースの場合)
すらら入会金10, 800円+月8,640円(小中コースの場合)

料金面で見ると、デキタスは5教科を学べることを考えるとかなりお得な料金設定ですね。

すららは金額は比較すると高いですが、やはりサポート体制が抜群であることを考えると納得の金額です。

塾や家庭教師をつけることを考えると10,000円を切っているので、割安ではありますね。

>>【すらら】公式ページはこちら 

デキタスとすらら、結局どっちがいいの?

ここまでデキタスとすららを比較してきましたが「結局どっちを選べばいいの?」というのが気になるところですよね。

同じタブレット学習とはいえどちらにも特徴や良さがあるのですが、

個人的にはすららがおすすめです!

  • サポートがしっかりしている
  • 短期間で学力が上がっている実績

この2つの理由がやはり決め手かなと思います。

学校の予習復習はもちろん、様々な理由で学校に居場所がない子も学習しやすいのも大きいですね。

とはいえ、最終的にはお子さんとの相性や家庭での使いやすさによります。

どちらも無料体験や資料請求ができますので、気になったらチェックしてみてくださいね。

>>【すらら】公式ページはこちら 

>>【デキタス】公式ページはこちら

【2019年1月限定】スタディサプリが2ヵ月分無料で受講できる!

月額980円で小4〜高校生まで授業が見放題で人気のスタディサプリが、今だけお得なキャンペーン実施中です!

スタディサプリのお試し授業・入会時に秘密のキャンペーンコードを入力すると、14日間の無料体験学習に加えて、2000円のキャッシュバックがもらえます。

つまりスタディサプリが実質2ヵ月分無料で受講できるということです!

はなこ
はなこ
検索などでは出てこない隠しページなので、当サイトでキャンペーンコードを見つけられたあなたはラッキーですよ!

先着7000人限定のキャンペーンですので、終了してしまう前にすぐチェックしてくださいね。

【スタディサプリ】キャンペーンコードをチェックする