塾の評判・退会

【東京個別指導学院(TKG)】の評判・口コミは?料金や特長を詳しく解説

ベネッセの東京個別指導学院が気になっているんだけど、実際はどうなんだろう?料金も公式サイトに載ってないからよくわからないし…。

東京個別指導学院(TKG)は、進研ゼミで有名なベネッセが運営している個別指導塾です。

先生たちはかっこいい白衣をきているし、いい印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

しかし実は公式ページには料金についての明記がなく、「どうなんだろう?」と疑問にも思いますよね。

そこでこの記事では、東京個別指導学院についての評判や口コミ、料金などを詳しくご紹介します。

東京個別指導学院(TKG)の基本情報

運営会社 ベネッセ
対応学年 小学生〜高校生
対応教科 全教科
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・京都・大阪・兵庫・愛知・福岡
料金 カリキュラムによって異なる

東京個別指導学院(TKG)の口コミと評判

中1保護者
中1保護者
初めて見学に行った際には教室長の先生の対応がとてもよく、子供の現在の成績の状況や得意不得意など、子供から直接話を聞き出し、改善点や今後の方針を素早く導き出してくださいました。

こんなに的確に指導して頂けるならと入塾しました。

実際に授業を担当して下さる講師の先生も、子供の希望で選ぶことができ、子供も納得して通うことができています。

ただ、教室長と講師の先生のコミュニケーション不足が否めない点があり、例えば授業のスケジュール変更を教室長に伝えておいても、担当講師まで伝わっていなかったり、担当講師が急病で休みの時も、授業開始時間が過ぎてから教室長から連絡がくるといったようなことがたびたび起きています。

中3保護者
中3保護者
熱心に教えてくれる先生ばかりで、子供も先生のことが大好きで通うことができました。

料金は高めですが、それなりのクオリティのある塾だと思いますので納得の金額です。

小6保護者
小6保護者
学校の帰り道に寄れる場所で丁寧に個別指導をしてもらえるということで通っていましたが、先生のレベルが結構違うのが残念でした。

上手に教えてくれる先生もいましたが、簡単な質問にも答えられずに別の先生に聞きに行っていた方もいたようで、親としては結構な金額を払っているのでどうなんだろう?と。

いい先生に当たればいいですが、悪い先生に当たる可能性もあるのは気をつけたほうがいいと思います。

小5保護者
小5保護者
相性のいい先生と出会えたようで、本人は楽しそうです。

ただ半年通っていて成績は上がらないので、教え方なのかうちの子の能力の限界なのか…。

やる気はあるのに点数に反映されてないのが心配です。

高3保護者
高3保護者
大学受験のため、苦手な英語のみ個別指導を受けたいという事で通っていました。

3歳から高校2年まで進研ゼミも受講していたので、馴染みのあるベネッセグループという事で選んだようです。

講師は大学生のアルバイトでしたが、同じ高校の卒業生もいたようで、大学受験についてのアドバイスも貰ったり話しやすかったそうです。

悪かった点は、春期講習や、夏期講習など、コマを増やせば増やすだけ料金が膨大になるので休み中に通うことを考えたら予備校1本の方が良かったかもとは思います。

個別指導なので閉鎖的?な感じはします。

料金など細かく聞かないと教えてくれないので、いくらかかるのか時々不安になりました。結果的には、希望大学に現役で合格出来たので良かったと思います。

中1保護者
中1保護者
駅からも近くてきれいです。

最初の1ヶ月でいろんな先生を試せるのがいいですね。学校の授業に合わせて進めてくれるので、復習に助かっています。

ただ料金が高いので、ずっとは続けられないかなとは思います。

小6保護者
小6保護者
体験授業を使ってみたのですが、自分の学力に合わせて授業が受けられることがまず良いことだなと思いました。

また学力レベルがはかれるテストが受けられるので、どこが弱いかなどが可視化され、非常に便利だなと思います。

結局料金面で折り合いがつかず断念しましたが、体験は良い印象でした。

中2保護者
中2保護者
資料請求しただけで電話がすごくかかってきます。

うちは3日で10回以上かかってきて正直迷惑でした。

東京個別指導学院(TKG)の特長

1対1か1対2の個別指導をしてもらえる

「個別指導」と名前にも入っている通り、先生1人に対して生徒1人か2人の体制で学習を指導してもらうことができます。

すぐ隣に先生がいるので、わからなくなった時にはすぐに質問できるのはお子さんにとっても安心かもしれませんね。

基本的には1対2の形式で学習しますが、家庭教師のようにしっかり見てもらいたい場合には1対1で指導してもらうこともできます。

ただし料金はその分上がってしまうので、カリキュラムによっては家庭教師を選んだ方が安く学習できる可能性もあります。

子供のスケジュールや目標に合わせてカリキュラムが組める

東京個別指導学院の授業は決まった時間割があるわけではなく、お子さんのスケジュールに合わせて時間や曜日を決めることができます。

集団で授業を行う塾だとこちらが合わせなくてはいけないので、習い事などで忙しいお子さんにとってはありがたいシステムですね。

また「苦手教科だけ丁寧に指導してもらいたい」「中学受験に合格できるだけけの学力をつけたい」などの、一人一人の目標に応じてカウンセリングをした上で学習スケジュールやペースを決めてくれるのも、TKGならではのメリットです。

一人一人に担当の講師がつく

授業中はお子さんにあった担当講師がつくので、毎回先生が変わることもなく学習ができます。

講師は学生アルバイトの先生がほとんどですが、相性のいい熱心な先生に出会えればより学習効果が高まりますね。

もし先生が合わなければ、無料で変更することも可能です。

東京個別指導学院(TKG)の料金一覧

東京個別指導学院の料金は

  • 指導体制(1対1、1対2のどちらか)
  • 一週間あたりの授業数

によって決まります。

「一人一人のカリキュラムに合わせて変わるため」ということで、公式ページなどには明確に提示はされていません。

問い合わせて見積もりを出す必要があるので、ちょっと聞いてみたいだけだと抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

実際に授業を受けたことのある家庭の声から大体の相場を知ることができました。

入会金 約30,000円
設備費 月額1,836円〜(教室によって異なる)

小学生の例

小5 月額約37,000円(週2回、1対2の指導)
小6 月額約40,000円(週2回、1対1の指導)

中学生の例

中1 月額約26,000円(週1回、1対2の指導)
中2 月額約30,000円(週2回、1対2の指導)
中3 月額約40,000円(週2回、1対2の指導)

高校生の例

高2 月額約40,000円(週1回、1対1の指導)
高3 月額約55,000円(週3回、1対2の指導)

あくまで目安の料金ですが、個別指導塾ということもあり料金はかなり高めですね。

学年や通塾頻度、カリキュラムによって料金は大きく変わりますが、だいたい月額25,000円〜と考えておきましょう。

東京個別指導学院(TKG)の退会方法

東京個別指導学院の退会方法については、下の記事で詳しくご紹介しています。

東京個別指導学院を辞めたい!退会(退塾)方法・問い合わせ先は? 大手ベネッセが運営している個別指導塾の東京個別指導学院は、小学生から高校生まで一人一人に合わせた指導をしてくれると人気の塾ですよ...

東京個別指導学院(TKG)を考えている人はこちらもおすすめ

東京個別指導学院の口コミや評判、料金などをご紹介してきましたが、

  • 近くに塾がない
  • 夜遅い時間まで塾に通わせるのが不安
  • 個別指導塾よりも安く、子供に合わせた指導をしてもらいたい
  • プロ講師にしっかり教えてもらいたい

という方は、オンライン家庭教師のAxisオンライン(旧ワオティーチャー )もおすすめです。

はなこ
はなこ
東京個別指導学院と合わせて比較してみてくださいね。

>>オンライン家庭教師Axisオンライン(旧ワオティーチャー )をチェックする