【2024年7月】おすすめタブレット学習

東進オンライン学校は発達障害の子にどう?口コミ評判や注意点まで解説

当サイトのリンクには広告が含まれています。
お悩みママ

東進オンライン学校は発達障害があるうちの子にはどうかな?

実際の口コミ評判が知りたい!

まつもと

元小学校教員や塾講師として約7年の指導経験があるまつもとです。

東進オンライン学校は、プロ講師の動画授業を使って学習できるオンライン学習ですね。

特に有名進学塾の四谷大塚・東進の講師による授業は「とてもわかりやすくておもしろい!」と人気です。

この記事では、東進オンライン学校を発達障害の子が利用する時に気になる注意点や料金、口コミ評判まで詳しくご紹介します。

この記事のまとめ

東進オンライン学校は、発達障害のある子でも利用できます。

東進オンライン学校の英語の授業
  • わかりやすくおもしろい動画授業
  • 回りを気にせずに塾並みのクオリティーの授業が受けられる
  • 2学年分の授業(中学は3年分)を学年を超えて学べる
  • 確認テストや月例テストで理解しながら進められる
  • 月額2,178円〜(税込)と安いので続けやすい

など、お子さんの学力に合わせて基礎から応用まで質の高い授業が受けられるのが魅力ですね。

一方で、東進オンライン学校は発達障害の子向けに作られてはいないので

  • 授業形式の動画なので人の話を聞くのが苦手な子には辛い
  • イラストなどが少ないので視覚優位の子にはわかりにくい
  • 発達障害の子の口コミが多くない

というデメリットもあります。

ただ大切なのは、お子さんの学力や特性に合った教材を選ぶこと。

一言で発達障害と言ってもお子さんによって相性があるため、まずは資料請求をした上でお子さんに合った教材かを確認しておきましょう。

東進オンライン学校の資料

東進オンライン学校は、詳しいカリキュラムや学習内容が掲載された資料を無料で取り寄せることができます。

まつもと

気になった今のタイミングで、まずは東進オンライン学校公式サイトをチェックしておきましょう!

→発達障害の子向けおすすめタブレット学習をもっと見る

もくじ

東進オンライン学校を発達障害の子が利用するメリット

四谷大塚・東進のプロ講師の授業がわかりやすい

東進オンライン学校ならではのメリットが、有名進学塾のプロ講師の授業で学習できることですね。

小学生は四谷大塚、中学生は東進の講師が授業を担当していて「わかりやすくておもしろい」という声がとても多いです。

東進オンライン学校の口コミ評判(独自アンケートより)

在籍している講師の実績が高いのが安心のポイントで受講しています。

学習状況が分かりやすいので、自宅での予習と復習もはかどって助かりました。

また基礎から応用まで伸ばせるので、苦手科目でも一から順番に学べるのも良いですね。

何より自分が学習したい時、本人のペースで勉強ができます。

送り迎えの手間もなく、親としても嬉しいです。

Avatar for 小2女子保護者
小2女子保護者

授業形式になっているため、子供が飽きることなく集中して受けていたのが印象的でした。

画面の向こうから語りかけるような、こちらが見えているような感覚にすらなる臨場感で、子供も最初は画面を見ながら返事をしたり褒められるとはにかんだりと、実際にリアルタイムで授業を受けているようでした。

講師陣が優秀なのか、とてもわかりやすく、子供もつまずくことなく理解していたように感じるのでとても良かったと思います。

Avatar for 小2女子保護者
小2女子保護者

我が家の娘は小学校4年あたりから、学校の算数の授業になかなかついていけなくて悩んでいました。

塾も検討しましたがあまり行きたがらなかったので、東進オンライン学校で算数を受講することに。

とても授業がわかりやすかったみたいで、お試しに1か月だけ受講する予定でしたがその後もずっと継続しています。

先生の説明がとても細かく、生徒側に立った解説をしてくれるので、娘は算数に興味が湧いたようで、今では自分からすすんで勉強するようになりました。

これからもお世話になりたいと思っています。

Avatar for 小5保護者
小5保護者
まつもと

私も東進オンライン学校中学部の授業を実際に体験しましたが、目の前で授業を受けているかのような感覚になるほど授業に引き込まれてしまいました。

実績のある講師だけあって、子どもの興味を上手に惹きつける経験や技術がとても高いです。

また1回30分程度と授業時間も学校より短く要点がまとめられているので、集中力が続きにくい子でも取り組みやすいのもメリットですね。

動画授業なので自分のペースで進められる

東進オンライン学校の授業は全て動画なので、お子さんの学習ペースに合わせて自由に調整することができます。

  • 1.5倍速機能つき
  • 繰り返し何度も視聴OK

なので、苦手な部分だけ繰り返し視聴、理解している部分は倍速で効率よく勉強できるのが便利ですね。

また「集中力が途切れたら一時停止して休憩」など、途中で止めたり再開したりも自由にできますね。

また小学部は2学年分、中学部は3学年分全ての授業を受けることができるので、学年を超えた先取りや復習もOK。

  • 学校の授業が簡単すぎてつまらない
  • 今の学年の内容が全然理解できていない

という子でも、教科ごとにお子さんの今の学力にあわせて学習することができます。

毎回の確認テストや月例テストで学力定着ができる

お悩みママ

でも動画授業を受けるだけで、ちゃんと理解しているのか心配…。

動画授業は自分のペースでどんどん進めていける便利さがある反面、理解度や学力の定着に不安を感じる方も多いのですよね。

東進オンライン学校は、授業ごとに毎回確認テストが用意されています。

東進オンライン学校の理科の学習画面

合格点を取らないと次の内容に進めないようになっているので、学んだ内容をすぐに振り返って自分がどれだけ理解できているかをしっかり確認できるのが魅力ですね。

確認テストも5〜10分程度と短時間でできるため、サクッと手軽に確認できます。

さらに月例テストで1ヶ月間に学んだ内容を総合的に振り返り、よりしっかり理解を深めることができるのもいいですね。

学習カレンダー形式で学習の達成度がわかりやすい

東進オンライン学校の学習画面

東進オンライン学校の会員ページに入ると、カレンダー形式で学習する内容やすでに学習済みの単元などをすぐに確認することができます。

単元全てのテストまで終えるとカレンダー上に花丸がつくので、達成度がわかりやすいのがいいですね。

また月全体の進度も画面右側ですぐにわかるようになっているので「今月は算数がちょっと遅れ気味だから頑張ろう」など、学習進度の調整がしやすいのも便利です。

ちなみにカレンダーには配信された日にコンテンツが掲載されていますが「この日に必ずやらないといけない!」というものではないです。

お子さんのペースで好きなタイミングで学べますが、もし「学習習慣がついていないからある程度スケジュールを決めたい」という場合であれば、このカレンダーに合わせて勉強するのもいいですね。

東進オンライン学校の毎日トレーニング

また通常の講座のほかに、毎日短時間で学習できる計算トレーニングや英単語トレーニングなども用意されています。

勉強するとカレンダー上にポイントが溜まっていくので、収集するのが好きな特性を持つお子さんにとってはより楽しく勉強できますね。

メールや保護者向け画面で学習状況をすぐに確認できる

お子さん向けの学習画面だけでなく、保護者向けの管理画面やメールでもすぐに学習状況を確認することもできます。

  • 授業を受けた日時、単元
  • 各講座の確認テストの点数
  • 応用問題の正答率
  • 週ごと、月ごとの受講回数

などがすぐ確認できます。

東進オンライン学校の保護者向け学習状況メール

またお子さんが確認テストに合格すると、保護者向けにメールが配信される機能も用意されていて便利ですね。

そして学習状況が把握できると、お子さんの頑張りをすぐに褒めてあげることができるのが1番のメリットです。

特に発達障害を持つ子は叱られる経験の方が多く、どうしても自己肯定感が下がりがちです。

まつもと

お子さんにあった教材で、しっかり褒める機会を増やしてあげたいですね!

東進オンライン学校を発達障害の子が利用する時のデメリット・注意点

発達障害向けに作られた教材ではない

東進オンライン学校は発達障害の子向けに作られた教材ではありません。

特性に合わせたカリキュラムやサポート体制があるわけではないので、ご家庭によってはデメリットになるかもしれませんね。

一方で、東進オンライン学校は周りを気にせずに自宅で自分のペースで学べるので、

  • 塾は周りの環境が気になって集中できない
  • すぐに立ち上がってクラスで迷惑をかけてしまう

など集団の中での勉強がしづらい子には、質の高い授業で周りを気にせずに学べるのは大きなメリットでもあります。

お子さんの特性によっては向いていない場合も

またお子さんの特性によっては、東進オンライン学校の学習スタイルと相性が悪い場合もあります。

例えば

  • イラストやアニメーションなどで説明がある方が理解しやすい
  • 人の話を集中して聞くことができない

という子の場合は、東進オンライン学校の講師がスライドや黒板を見せながら説明していくシンプルな形式だと理解しにくいかもしれません。

「子供の特性や個性に合わせて学習したい」
「ゲーム感覚で視覚的にもわかりやすい教材がいい」

というお子さんの場合は、東進オンライン学校とあわせて発達障害のサポート実績が豊富なすららも検討してみましょう。

東進オンライン学校を発達障害の子が利用する時の料金は?

東進オンライン学校の料金は、発達障害の有無に関わらず通常の料金で利用することができます。

12ヵ月一括払い毎月払い
小学1〜2年生
(2教科)
26,136円(1ヶ月あたり2,178円)月2,497円
小学3~6年生
(4教科)
39,336円(1ヶ月あたり3,278円)月3,762円
中学生(5教科)39,336円(1ヶ月あたり3,278円)月3,762円

【その他の費用】

入会金なし
教材費なし
過去の配信授業受講月1,199円〜2,497円(任意)

※料金はすべて税込表記

月額2,178円〜(税込)で利用できるのは、小学生向けのタブレット学習の中でもかなり安いですね!

小学生向けの他社タブレット学習とも料金を比較しました。

東進オンライン学校月2,178円〜
すらら月8,228円〜
チャレンジタッチ月3,250円〜
スマイルゼミ月3,278円〜
+タブレット代金9,800円

発達障害の子向けのサポートの有無や学習スタイルの違いもありますが、東進オンライン学校は小学生向け教材の中でもかなり安いことがわかりますね。

「できるだけ料金は抑えて学習したい」
「習い事や塾と併用したい」

というご家庭でも続けやすい料金が魅力です。

東進オンライン学校 発達障害の子が利用した口コミ評判

朝6時に起きて自分から算数の勉強をしていた

ADHD傾向の息子が楽しんでいる

→東進オンライン学校の口コミ評判をもっと見る

まずは東進オンライン学校の資料を取り寄せてみよう

東進オンライン学校の資料

東進オンライン学校を発達障害の子が利用するメリットやデメリット、口コミ評判などについて詳しくご紹介しました。

続けやすい料金と質の高いプロ講師の授業が自宅で受講できるのが、東進オンライン学校ならではの魅力ですね。

特に周りが気になって集中できない子にとっては、自分のペースで授業に集中しやすくなります。

一方で東進オンライン学校は発達障害のお子さん向けに作られた教材ではないため、

  • イラストやキャラクターなど視覚情報がある方が理解しやすい
  • 授業形式のような人の話を聞くのが苦手
  • 学校の授業が全く理解できていない

という子には、少し難しく感じる場面もあるかもしれません。

1番大切なのは、お子さんの特性や学力あった教材で学習できるかどうかです。

東進オンライン学校の資料

東進オンライン学校では、無料でカリキュラムなどが30ページ以上にわたって紹介されている資料を取り寄せることができます。

まつもと

お得なキャンペーン時期などの混み合う時期は資料到着が遅れることもあるため、気になった今のタイミングでまずは取り寄せておきましょう!

また東進オンライン学校も含めて2社以上の資料を見て比較すると、よりお子さんの性格や特性に合わせた教材選びができます。

  • 発達障害の特性に合わせた学習、指導実績も豊富なすらら
  • 学習障害のワーキングメモリ改善実績がある天神

の資料も合わせて取り寄せて比較しておきましょう!

→発達障害の子向けおすすめタブレット学習をもっと見る

もくじ