【2024年2月】おすすめタブレット学習

家庭教師のトライに発達障害向けサポートはある?料金や口コミ評判を紹介

当サイトのリンクには広告が含まれています。
お悩みママ

家庭教師のトライは、発達障害のあるうちの子でもちゃんと指導してもらえるのかな?

実際の口コミや評判を知りたい!

まつもと

元小学校教員・塾講師として約7年の指導経験があるまつもとです。

発達障害の特性を持つお子さんにとって、理解がある環境と個別のサポートの有無はとても重要ですよね。

この記事では、家庭教師のトライの特徴やデメリット、発達障害の子へのサポートなどを詳しくご紹介します。

\発達障害向けおすすめ家庭教師/

家庭教師の中でも発達障害向けのコースがあるサービスを厳選しました。

オンライン受講ができる家庭教師もあるので、まずはお子さんとの相性を確認するために無料のお試し授業を受けてみるのがおすすめです。

まつもと

期間限定キャンペーンなどお得に受講できる場合もあります。

まずは公式サイトをチェックしてみましょう!

※料金はすべて税込です。
※各社サービス名をクリックすると、公式サイトを見ることができます。

学研の家庭教師(不登校・発達障害コース)
学研の家庭教師
月20,680円〜
(1時間あたり5,170円〜月4回の場合。コースによって異なる)

・不登校や発達障害に対応したコースがある
・サポート校との提携あり
・対面とオンライン指導も可能
・入会金あり(24,200円)
家庭教師のノーバス
家庭教師のノーバス
月20,304円〜(90分月4回の場合)

・発達障害向けの特別コースがある
・知識のある学習プランナーと講師が連携
・料金体系が明瞭でわかりやすい
・利用エリアは限られる
・オンライン受講は同じ運営会社のネッティー利用になる
家庭教師ファースト
家庭教師ファースト
月22,000円〜(60分月4回の場合)

・発達障害や不登校コースあり
・全国対応可能、オンライン指導OK
・入会金なしで料金が明瞭
・実際の担当講師で体験授業ができる
まなぶてらす
まなぶてらす
月9,900円〜
(50分月4回程度の場合の目安、授業や講師によって異なる)

・学習から習い事まで全て受講できるオンライン家庭教師
・発達障害サポートが得意な講師を自分で選べる
・好きなタイミングで受講できる都度予約制
・理科実験やプログラミング、楽器など授業ジャンルが豊富

オンライン学習のすらら
月8,228円〜(コースや支払い方法によって異なる)

・低学年は発達障害の専門家が監修
・プロ講師「すららコーチ」が親子をサポート
・ゲーム感覚で子どもだけでも学習ができる
・家庭教師や塾よりも料金が割安
・対面指導は受けられない
もくじ

家庭教師のトライの基本情報

運営会社株式会社トライグループ
対応エリア全国47都道府県、オンライン指導も可能
対応年齢小学生、中学生、高校生
対応教科全教科
料金入会金11,000円
月額料金は非公開
公式サイト家庭教師のトライ公式サイト

家庭教師のトライの特徴・メリット

大手企業ならではの安心感と実績の多さがある

家庭教師のトライの一番大きな特徴が、その知名度の高さと大手企業ならではの安心感、実績の多さです。

家庭教師のトライには全国33万人もの講師が在籍していて、長年にわたる豊富な経験と実績を持っているのが強みですね。

またトライオリジナルの教材や学習システム、プロ家庭教師による指導などもあるので「トライのならではのサポートや指導を受けたい!」という方にとっては大きな魅力です。

発達障害を持つ子は、例えばADHDなどの同じ名前の発達障害を持っていても、一人一人特性も違うため、一般的なサポートだけでは難しい場合があります。

トライのような大手企業であれば、これまで多様なお子さんに対応してきた経験や実績がを持っているのでお子さんに合った学習スタイルやペースに合わせた指導をしてもらえる可能性がありますね。

教育プランナーによる個別診断やサポートが手厚い

家庭教師のトライでは、教育プランナーと呼ばれる専門家が個別の診断やサポートをしてくれるのも大きな魅力です。

教育プランナーは、お子さんの学習状況やニーズをしっかり理解した上でお子さんに合った最適な学習プランを作ってくれます。

特に発達障害を持つお子さんの場合、一般的な学習方法だけではなく、その子特有の学習スタイルやペースで無理なく学習していくことが一番大切ですよね。

注意力の持続時間が短かったり、ちゃんと話が最後まで聞けなかったりすることも多いのが発達障害のならではの特性ですが、トライの教育プランナーであればお子さんの特性を考慮した上で、

  • お子さんのできる範囲で短時間での集中できる学習内容にする
  • 視覚的な教材を多用するして、よりわかりやすく理解しやすい教材を使う

などの学習指導を提案してくれます。

さらに、教育プランナーは定期的に保護者へのフィードバックなどもしてくれるのも安心できるポイントですね。

「地元トライさん」による地域密着型のサポート

家庭教師のトライは全国的に名前の知られている有名家庭教師ですが「地元トライさん」と呼ばれる教育プランナーによる地域密着型のサポートが受けられるのも大きなメリットの1つ。

各地域ごとの教育プランナーは、その地域の学校の教育方針や受験事情などの最新情報を常に集めています。

特に受験指導などは各地域によって様々。お子さんの特性や学力に加えて、地域に合わせた学習内容を個別に考えてもらえるのが心強いですね。

発達障害を持つお子さんにとっても、お子さんに合った受験情報や学校情報を知ることはとても大切です。

各地域にもよりますが、地域のネットワークを活用して、発達障害に理解のある学校情報などを得られたり、必要に応じて他の専門家やサポート団体との連携も支援してもらえるかもしれませんね。

家庭教師のトライのデメリット・注意点

発達障害専門のコースはない

家庭教師のトライには、中学受験コースや不登校コースなどのコースは用意されていますが、発達障害コースはありません。

マンツーマンの個別指導はしてもらえますが、発達障害についての専門知識や支援ができる講師がいるかはわからないので注意が必要ですね。

発達障害の子向けのサポートやカリキュラムが必要な場合は、入会前にしっかりと教育プランナーに相談した上で受講可能かを確認することが大切です。

料金は問い合わせするまでわからない

家庭教師を利用する上で特に気になるのが料金ですよね。しかし家庭教師のトライは個別の学習計画や指導時間などによって料金が異なるため、具体的な料金は明示されていません。

請求した資料にも料金に関する記載は一切なかったので、個別カウンセリングや無料相談を具体的に受けた上でないとわからないのはデメリットかもしれません。

特に発達障害を持つお子さんの場合は、通常の指導よりもより細かな個別対応が必要となることが多いです。

発達障害向けのコースを用意している家庭教師の中にも、通常コースよりやや月額料金が高め(+5,000円程度)に設定されている場合があります。

まつもと

もし初めての家庭教師であれば、トライ以外の発達障害向けの家庭教師で料金相場を確認しておくのもいいですね。

あとでトライの料金がはっきりした時も料金や講師の質、サポート内容が比較しやすくなり、お子さんに合ったサービスが選びやすくなります。

家庭教師のトライの料金は?

入会金11,000円
月額料金要問い合わせ
教材費高額な教材販売なし
その他の料金非公開
全て税込料金

家庭教師のトライの具体的な料金は、個別に異なるため決まった金額はありません。

入会金は11,000円とそこまで高くなく、高額な教材販売もないので月額料金によって変わりますね。

またトライは講師のレベルによって料金が変わるとの声もあるため、プロ家庭教師や難関合格を目指す専門コースなどを選ぶほど料金が上がると予想されます。

参考までに、他の発達障害の子向け家庭教師の料金を確認しておきましょう。

学研の家庭教師月20,680円〜(60分授業)
家庭教師ファースト月22,000円〜(60分授業)
まなぶてらす月9,900円〜(50分授業)

※全て税込料金、月4回指導の場合の目安。学年によって異なる

月額1〜2万円程度のところが多いですね。コースや学年、対面かオンラインかでも変わります。

家庭教師のトライ 発達障害の子の口コミ評判は?

発達障害の子向け家庭教師はこちらもおすすめ

家庭教師のトライについて、発達障害を持つお子さん向けに特徴や注意点などをご紹介してきました。

お子さんに合ったマンツーマンの個別指導が大きな魅力ですが、一番大切なのは「お子さんに合ったサービスか、しっかり続けられるかどうか」です。

お子さんにあった家庭教師を選ぶためにも、まずはトライを含めて2つ以上の家庭教師を試してみるのがおすすめです。

無料体験を複数試してみることで

  • 料金相場の確認
  • 授業・講師の雰囲気や進め方
  • お子さんの取り組む姿勢

などを比較しやすくなる上、お子さん自身も「ここなら頑張っていけそう!」というやる気アップにもつながります。

まつもと

ただ無料体験は、混み合う時期や時間帯だと予約枠が取れないことも。

気になった今のタイミングで、まずは公式サイトをチェックしておきましょう!

\発達障害向けおすすめ家庭教師/

家庭教師の中でも発達障害向けのコースがあるサービスを厳選しました。

オンライン受講ができる家庭教師もあるので、まずはお子さんとの相性を確認するために無料のお試し授業を受けてみるのがおすすめです。

まつもと

期間限定キャンペーンなどお得に受講できる場合もあります。

まずは公式サイトをチェックしてみましょう!

※料金はすべて税込です。
※各社サービス名をクリックすると、公式サイトを見ることができます。

学研の家庭教師(不登校・発達障害コース)
学研の家庭教師
月20,680円〜
(1時間あたり5,170円〜月4回の場合。コースによって異なる)

・不登校や発達障害に対応したコースがある
・サポート校との提携あり
・対面とオンライン指導も可能
・入会金あり(24,200円)
家庭教師のノーバス
家庭教師のノーバス
月20,304円〜(90分月4回の場合)

・発達障害向けの特別コースがある
・知識のある学習プランナーと講師が連携
・料金体系が明瞭でわかりやすい
・利用エリアは限られる
・オンライン受講は同じ運営会社のネッティー利用になる
家庭教師ファースト
家庭教師ファースト
月22,000円〜(60分月4回の場合)

・発達障害や不登校コースあり
・全国対応可能、オンライン指導OK
・入会金なしで料金が明瞭
・実際の担当講師で体験授業ができる
まなぶてらす
まなぶてらす
月9,900円〜
(50分月4回程度の場合の目安、授業や講師によって異なる)

・学習から習い事まで全て受講できるオンライン家庭教師
・発達障害サポートが得意な講師を自分で選べる
・好きなタイミングで受講できる都度予約制
・理科実験やプログラミング、楽器など授業ジャンルが豊富

オンライン学習のすらら
月8,228円〜(コースや支払い方法によって異なる)

・低学年は発達障害の専門家が監修
・プロ講師「すららコーチ」が親子をサポート
・ゲーム感覚で子どもだけでも学習ができる
・家庭教師や塾よりも料金が割安
・対面指導は受けられない

→発達障害向けおすすめ家庭教師をもっとみる

→発達障害向けのおすすめタブレット学習はこちら

もくじ